投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第四十六回鶴全国俳句鍛錬会

 投稿者:鶴 同人会  投稿日:2017年 8月 1日(火)19時32分53秒
  いよいよ本日8月1日から鶴全国俳句鍛錬会の参加申し込みが始まりました。
どうぞ、お誘い合わせの上多数ご参加賜りますようお願い申し上げます。

期 日 十月十日(火)~十一日(水)
会 場 京王プラザホテル札幌
指 導 鈴木しげを主宰
会 費 三万五千円(一泊三食・懇親会を含む)
申込先 鶴同人会 会計
申 込 八月一日~九月十日

第四十六回鶴全国俳句鍛錬会実行委員長 橋本末子 

http://tsuru-haiku.sakura.ne.jp/

 

河野美保子を悼む

 投稿者:中村 阿弥  投稿日:2017年 7月27日(木)10時17分57秒
  朝、河野美保子さんから電話があった。「鶴来た?」「いいえ、まだです」と私。

おや!変だなあ、美保子さんは亡くなられたずなのに。
あたりをきょろきょろ見渡してみて夢だと分かった。
毎月25日を過ぎると上記の用件で美保子さんから電話があった。
それからの話は短くて20分、長いときは40分ほどになる。

今日あたり「鶴」が来れば天国の美保子さんに「鶴、来ました」と
電話してみます。

http://tsuru-haiku.sakura.ne.jp/

 

鶴四月号

 投稿者:中村 阿弥  投稿日:2017年 3月22日(水)10時19分0秒
編集済
  鶴発行所によりますと、鶴四月号は印刷所の都合で
皆さまのお手元へはいつもより遅れるとのことで
す。

発行所への問い合わせはご遠慮なさって頂きます
ようお願いいたします。

http://tsuru-haiku.sakura.ne.jp/

 

平成29年鶴同人総会

 投稿者:鶴同人会  投稿日:2017年 3月22日(水)10時10分51秒
  105名の申し込みがありました。

4月15日(土)午後1時より(受付 正午)
句会 各自三句を切り短冊に認め、午後1時
   までに投句して下さい。

参加申し込み頂いた方には案内状を送らせて
いただきます。

http://tsuru-haiku.sakura.ne.jp/

 

句集御上梓お目出度う御座います

 投稿者:中村 阿弥  投稿日:2017年 2月11日(土)19時53分53秒
編集済
  橋本まり子句集『梛の実』(文學の森)
 鶴叢書第三四一篇 平成28年12月5日発行

 速玉の梛の実干してありにけり

松林朝蒼句集『夏木』(文學の森)
 鶴叢書第三四二篇 平成28年12月11日発行

 風高く吹いてゐるなり朴夏木

宇留野ひとみ句集『箒木』(東京四季出版)
 鶴叢書第三四三篇 平成28年12月15日発行

 春愁や身の重心はひだりがは

みづき句会三百回記念句集『みづき』
 平成29年1月15日発行

酒井紀三子句集『金木犀』(ふらんす堂)
 鶴叢書第三四五篇 2017年1月27日発行

 念珠買ふ旅となりけり冬紅葉

泉いはほ句集『桜の家』(本阿弥書店)
 鶴叢書第三四六篇 2017年2月1日発行

 桜咲く家かと問はれうれしかり

http://tsuru-haiku.sakura.ne.jp/

 

鶴ネット句会会員を募集しております。

 投稿者:中村 阿弥  投稿日:2017年 1月 5日(木)08時56分2秒
編集済
  明けましておめでとうございます。

 鶴ネット句会では今年度の会員を募集しています。
 現在会員の方も年会費3,000円を納入いただき
 更新の手続きをお願いいたします。

鶴ネット句会新会員の募集
 鶴会員の方でパソコンのメールを使用されている方、
 気軽にご参加なさって下さい。

詳細は「鶴」ホームページ→「鶴ネット句会」をご参
照下さい。


http://tsuru-haiku.sakura.ne.jp/

 

悼む江口千樹さん

 投稿者:渡邊和夫  投稿日:2016年12月 6日(火)07時32分4秒
  いかに年の順序とは云え
江口千樹さんの亡くなられたのは
余りにも悲しい。
千樹さんと初めてお会いしたのは
千樹さんを先達とする
昭和58年2月末の
第一回「奥のほそみちバスの旅」の時の
上野駅公園口であった。
麥丘人・千賀・薙石・睦子・杏太郎・岬・正代さん達も
一緒だった。みんな若くて元気だった。
あの時以来、「鶴」生活で、どれほど
千樹さんにご指導頂いたか分らない。
みんな亡くなられてしまった。
千樹さん、私ももう直ぐです
そうしたらまた宜しくお願い致します。
ご冥福をお祈り申し上げます。
 

星野麥丘人「編集後記」

 投稿者:中村 阿弥  投稿日:2016年11月 1日(火)09時13分15秒
  「俳句界」(文學の森)11月号に 「鶴」主宰 鈴木しげをが「弱冠
28歳で石田波郷から「鶴」編集に抜擢」と題して星野麥丘人の編集後記
「鶴」昭和44年11・12月号を紹介し、胸の内を篤く語っている。

  先生が亡くなった?そんな莫迦なー。


上記は麥丘人のところへ、すま子夫人から職場の学校へ波郷先生の臨終の
電話があった時の麥丘人の複雑な感情の吐露。

波郷は昭和44年11月21日逝去された。享年56歳。

今日から11月、星野麥丘人の「編集後記集」を読み返している。
 

来年は札幌で!

 投稿者:中村 阿弥  投稿日:2016年10月29日(土)08時50分49秒
  第四十五回全国鶴俳句鍛錬会が無事終了しました。

その折、同人会長から来年の鍛錬会は札幌で開催の予定ですと
発表がありました。日程も平成29年10月10日(水)頃の
予定だそうです。
楽しみにしています。

 

平成28年度 鶴同人研修会のご案内

 投稿者:鶴同人会  投稿日:2016年 9月 7日(水)09時43分56秒
    平成二十八年度鶴同人会研修会

     記

日 時 9月25日(日)正午受付
会 場 郡山ビューホテルアネックス
   (TEL 024-939-1111)
    〒963-8004 郡山市中町10-10
交 通 JR郡山駅西口より徒歩5分
定 員 40名
句 会 7句投句(締切り 午後1時)
指 導 鈴木しげを主宰
懇親会 午後5時30分より
会 費 7千円(懇親会費を含む)申込みと同時に現金書留にて
    送金のこと
申 込 8月25日~9月15日
申込先 佐藤安憲宛

*前泊希望の方は直接ホテルにお申し込みください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

*定員に達し次第締切りますが、参加定員にまだ余裕があります
 ので、お早めにお申し込みください。資料を送付いたします。

                         佐藤安憲
 

/39