teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


9月までの予定をお知らせします

 投稿者:レズビアン小説翻訳WS  投稿日:2016年 5月29日(日)20時42分6秒
  いつもお世話になっております。
レズビアン小説翻訳ワークショップです。

私たちのワークショップでは、翻訳家・柿沼瑛子先生の
ご指導のもと、月に一度、LOUDで翻訳勉強会を行っています。
2月から、Sarah Watersの『Tipping the Velvet』を読んでいます。

勉強会の見学を希望される方は、最下部のURLからご連絡ください。
次回、6月の回の見学お申し込み締め切りは6月19日(日)です。

9月までの予定ですが、

・2016年 6月26日(日)午前10:30-12:30
・2016年 7月24日(日)午前10:30-12:30
・2016年 8月21日(日)午前10:30-12:30
・2016年 9月18日(日)午前10:30-12:30

(2016年10月以降の予定は、8月の回以降にお知らせします)

公式サイトをごらんの上、余裕をもって専用フォームからお申し込みください。
二回目以降の見学も、申し込みの仕方は同じです。

予定は変更になる可能性があります、見学希望の方は、必ず事前に
お問い合わせくださいませ。

http://lltw.client.jp/index.html

 
 

6/19(日)【日本Lばなし・番外編】『Call me Kuchu』上映会

 投稿者:パフスクール事務局  投稿日:2016年 5月25日(水)17時51分10秒
  いまだ同性愛差別の激しい、アフリカ中部のウガンダ共和国。
本作『Call me Kuchu』は、そんなウガンダの性的少数者の生きざまをとらえたドキュメンタリー映画です。
上映後には、本作の字幕制作スタッフの一員であり、LGBT人権活動家の遠藤まめたさんを迎えての解説・質疑応答・感想タイムも持ちます。
東京近郊での上映は年に数回という希少な機会ですので、ぜひお見逃しなく!

◆ゲスト: 遠藤まめたさん(LGBT人権活動家)
◆日時: 2016年6月19日(日)13:30-16:30(13:10開場)
◆会場: 東京ウィメンズプラザ 視聴覚室(東京メトロ表参道駅 B2出口から徒歩7分)
 アクセス: http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
◆参加費: 2000円(要申し込み) ※当日受付でお支払いください。
◆定員: 50名 ※セクシュアリティ問わず、どなたでも参加いただけます。
◆申し込み:http://www.kokuchpro.com/event/pafschool20160619/ (申し込み受付中)
◆問い合わせ: LnoRekishi@gmail.com
◆主催:『Call Me Kuchu』上映会実行委員会、パフスクール

パフスクールは、ジェンダー、セクシュアリティ、マイノリティの視点に立ち、生きる知恵と勇気を共有し、学び合う場です。
2007年の設立以来、主にセクシュアルマイノリティ女性のQOL(生活の質)向上を目標として活動しています。

http://pafschool.blog118.fc2.com

 

5/30(月)「カラフルaはーと」交流会のお知らせ

 投稿者:カラフル@はーと  投稿日:2016年 5月25日(水)01時34分50秒
  カラフルミーティング(当事者交流会) 第1回を開催します。
会場:LOUD 日時:2016年5月30日  参加費:200円
♂ 17時~19時:ゲイ・バイセクシュアル・パンセクシュアル男性(男性自認ならOKです)
♀ 19時~21時:レズビアン・バイセクシュアル・パンセクシュアル女性(女性自認ならOKです)

ご参加いただけるのは?
LGBTsで、精神疾患・発達障害、依存症(アルコール・薬物・性行動)、AC・愛着障害ほか、診断のあるなしに関わらずメンタルヘルスの問題で悩んでいる方を対象に開催します。

カラフル@はーとからのお願い
「カフェで出た内容を外に漏らさないでね」
「他の参加者のお話を最後まで聴き否定をしないでね」
「答えにくい事があったらパスをしてOK」

・途中から参加したり、ご自身のタイミングでお帰りになっても構いませんので、気楽な気持ちで参加してください。
・途中で休憩したりトイレに行くのはご自由にどうぞ。決して無理をしないように!
・初めての方でも、人とお喋りするのが苦手でも構いません。気軽な気持ちで参加してください。

・ご自分でお飲みになるペットボトルの持ち込みやお菓子の差入れは大丈夫です。
・弁当などのお食事は、匂いが気になる方もいらっしゃいますのでご遠慮ください。
 

6/25(土)「L・セクマイ女性×カミングアウト」のご案内

 投稿者:NPO法人coLLabo事務局  投稿日:2016年 5月23日(月)20時44分58秒
編集済
  管理人様、告知失礼します。

掲示板をご覧の皆さま、こんにちは。



「L・セクマイ女性×ウトをテーマにしたプログラムのご紹介をさせていただきます。



レズビアンと多様なセクシュアルマイノリティ女性が安心して語り合える場所で、日常では話す機会の少ない「カミングアウト」について、セクシュアルマイノリティどうしで語り合いましょう。

ここは、あなたがあなたの事を大切に考えるための場所です虹




日付:2016年6月25日(土)13:45~16:30(受付は13:30~)


場所:新宿区榎町地域センター


参加費:2,000円


参加対象:レズビアンとセクシュアルマイノリティ女性


参加方法:予約制、お問い合わせフォームよりお申込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9bb76b487762
「Real Voice」を選択してください。
折り返し詳細をご連絡いたします。




ヒラメイタ!こんな方におすすめです ヒラメイタ!


★いま大切な誰かへのカミングアウトについて考えたい方

★まだ誰にもカミングアウトしたことがないけど考えたいと思っている方

★これまでのカミングアウトの道のりを振り返って、これからの自分を考えたい方

★とにかくセクシュアルマイノリティと話せる場を求めている方



初めて会う方も安心できるよう簡単なゲームなどもあります。これまでを振り返って、これからを考えましょう!

あなたのご参加お待ちしております。



coLLabo事務局虹

http://www.co-llabo.jp/

 

れ組スタジオ・東京 6月の交流会

 投稿者:れ組スタジオ・東京  投稿日:2016年 5月18日(水)18時38分16秒
  【れ組スタジオ・東京 交流会】

さわやかな5月ですね。
次回の交流会は6月5日(日)午後3~5時です。50代以上の中高年のレズビ
アンが、若い人も交え暮らしや今の社会の事などについて話しています。場所は
中野のLOUD。お茶代300円

LOUD・中野駅南口徒歩約3分
http://space-loud.org/

れ組スタジオ・東京
http://regumi.sakura.ne.jp/retsushin/

 

LGBTs応援、出張施術

 投稿者:LGBTs応援整体院  投稿日:2016年 5月15日(日)22時16分4秒
  LOUDさんスペースにて施術会を行います!
http://space-loud.org/

●5/29(日)

②11:30~
③13:30~
④15:15~

・料金:5000円
・施術時間:80分程を見込んでいます。

<施術について>
基本的には骨格矯正をメインに行います。(施術中多くの人が眠ってしまうくらいソフトです)
施術は訴えのある場所を中心に状態をみてこちらで組み立てて行います。
場合によっては筋肉をほぐしたり、ストレッチを行ったり
吸玉(カッピング)を利用して血液循環を良くしたりします。(オイルの使用はしません)

施術後は姿勢についてや軽い体操などを
お伝えさせていただく場合があります。

ご予約ご希望の方は下記の内容をご連絡ください。

メール:lgbtstnata1@gmail.com
※お手数ですが「@」の前の「1」を外してメールをお願いします。

・お名前(ニックネーム可)
(当日は可能であればフルネームでお願いします。
 あなたの安全を第一優先に考えます。)
・セクシャリティも教えていただけると助かります。(任意)
・ご希望の予約日時(第2希望までいただけると助かります)
・身体の症状など
・連絡のつく電話番号

折り返しこちらからご連絡差し上げます。
電話確認が必要な方はその旨お伝えください。
こちらからお電話します。
余裕を持って事前にご予約をお願いします。

お時間のご希望はお申し込み先着順になりますm(__)m

<お願い>
なるべくきつくない洋服を着てきてください。
(スカートはご遠慮ください)
お着替えをお持ちいただいても大丈夫です。

時間の都合上前後の方と顔を合わせることがあるかもしれないのはご了承ください。


症状改善やお身体のケアやストレス解消に是非ご利用ください(^-^)

ご質問もお受けしております。

<ホームページはこちら>
http://www4.hp-ez.com/hp/lgbtsouen
 

5月の回の見学締切は15日です

 投稿者:レズビアン小説翻訳WS  投稿日:2016年 5月11日(水)22時47分21秒
  いつもお世話になっております。
レズビアン小説翻訳ワークショップです。

私たちのワークショップでは、翻訳家・柿沼瑛子先生の
ご指導のもと、月に一度、LOUDで翻訳勉強会を行っています。
2月から、Sarah Watersの『Tipping the Velvet』を読んでいます。
5月の回の課題で、いよいよ、ヒロインの、運命の女性が現れます。
見学のお申し込みの締め切りは、毎回、開催の一週間前です。
今回、5月の回の新規のお申し込みは、15日(日)までに、
ご連絡下さい。

次回以降の予定ですが、

・2016年 5月22日(日)午前10:30-12:30

・2016年 6月26日(日)午前10:30-12:30

(2016年7月以降の予定は、5月22日の回以降にお知らせします)

公式サイトをごらんの上、お早めに専用フォームからお申し込みください。
二回目以降の見学も、申し込みの仕方は同じです。

予定は変更になる可能性があります、見学希望の方は、必ず事前に
お問い合わせくださいませ。

http://lltw.client.jp/index.html

 

次回カウンセリングルーム中野について

 投稿者:高野美和子  投稿日:2016年 5月10日(火)11時37分49秒
  【お知らせ】
カウンセリングルーム中野の高野美和子です。
スペースお借りします。

次回カウンセリングルーム中野は、7月の第3土曜日開催予定です。
今月と来月は諸事調整中につきお休みを頂きます。

カウンセリングは完全予約制となっております。
詳細については追ってこちらの掲示板、
及びTwitterにてお知らせ致します。

Twitter→@miwako758

http://takano-758-room.jimdo.com

 

5月のオープンデイはパレード会場へ!

 投稿者:LOUD  投稿日:2016年 5月 7日(土)21時15分26秒
  2016年5月8日のLOUDオープンデイは、ちょうど代々木公園の東京レインボープライド2016
のパレード開催日です。LOUDスタッフは例年同様、イベント広場のパートナー法ネットの
ブース内でオリジナルレインボーグッズなどを販売します。
今年の一押しはレインボーリボンブローチです。(300円)
いつもの中野のスペースは閉じていますので、お間違えの無いようご注意ください。
みなさま是非代々木公園のプライドパレードでお楽しみください!

http://space-loud.org/

 

東京レインボープライドにおけるイスラエル大使館肝入りのタルラ・ボネットDQショーとブース出展に抗議します

 投稿者:フツーのLGBTをクィアする  投稿日:2016年 5月 7日(土)02時04分36秒
  残念なことに、きょう7日・あす8日と東京・代々木公園で開催される東京レインボープライドでは、イスラエル大使館がブースを出しステージ・パフォーマンスを行うプロパガンダを繰り広げようとしているため、有志で下記の抗議文を送りました。

【転送転載歓迎】

駐日イスラエル大使館 御中
NPO法人東京レインボープライド ならびに
東京レインボープライド2016運営委員会 御中

「まだやるつもり!?[1] コテコテのピンクウォッシング、ほんと白々しいので止めてほしいんですけど。
東京レインボープライド (TRP) におけるイスラエル大使館肝入りのタルラ・ボネットDQショーとブース出展に抗議する。」

イスラエル政府は、パレスチナを植民地主義占領/武力攻撃/人権侵害し続けている自らのアパルトヘイト政策[2]から世界の目を逸らさせ隠蔽するために、自国がLGBTフレンドリーでリベラルな国であるというイメージを高飛車に売りつける(ピンクウォッシング[3] [4])のを、いいかげん止めにしてほしい。日本のLGBTを見くびらないで、だまくらかそうとしないで、利用できると思わないでください。パレスチナのクィアたちが「ピンクウォッシング」にも抗議しているのを、日本の人びとが知らないと思わないでください[5]。

わたしたちは、イスラエル政府の見え透いた救いようのないプロパガンダに目眩まされはしません[6]。TRPに「パワーアップして戻って」こないでください。そんな欺瞞と差別「に満ちたLGBTライフを学」んだりはしないです[7][8][9]。

わたしたちは、2014年夏のガザ虐殺 (約2,200人殺害) をもちろん忘れません[10]。

わたしたちは、パレスチナの報道に目を配り、長らく続くその惨状を心配しています[11][12]。

わたしたちは、イスラエル政府のアパルトヘイトに反対します[13]。

わたしたちは、イスラエルへのBDS (ボイコット・資金撤退・制裁)を支持します[14]。

わたしたちは、駐日イスラエル大使館によるTRPへの出展・登壇の中止を要請します。

2016年5月7日

『東京レインボープライド』趣旨賛同者 有志
フツーのLGBTをクィアする
フェミニズムとレズビアン・アートの会

http://feminism-lesbianart.tumblr.com

________________________________

[1] http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/117076588436/
東京レインボープライドへの質問:イスラエル大使館のブース出展と出展基準について

http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/124574732161/
東京レインボープライドからの回答:イスラエル大使館のブース出展と出展基準について

[2] イスラエル政府が継続して行っているユダヤ人入植地の建設と、2016年になって同政府が西岸地区において2014年9月以来最大規模の土地234ヘクタールを「国有地」にしたことは国際法違反であり、日本政府も「強い遺憾の意」と「深い憂慮」を示している。
http://mainichi.jp/articles/20160217/ddm/007/030/029000c
http://www.reuters.com/article/us-israel-palestinians-idUSKCN0WH1IF
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/page4_001730.html

[3] http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/109878258446/
ピンクウォッシング/ピンクウオッシング/pinkwashing というのは何かというと

[4] http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/112406005436/
Puar. 2010.「イスラエルのゲイ・プロパガンダ戦争」
「つまり、ピンクウォッシングを通じて、イスラエルは文明化されているが、パレスチナは野蛮で、同性愛を嫌悪していて、非文明的で、自爆攻撃の狂信者たちである、という言い回しが繰り返されるのである。それは、他国はみな同性愛者に敵対的な同地域で唯一のゲイ・フレンドリーな国としてのイスラエルなるものを作り出している。」

[5] http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/121599044931/
Hilal. (2013).「パレスチナのクィアがうんざりしている質問8つ」

[6] イスラエルの新聞ハアレツ紙の記事でテルアビブ大学准教授Aeyal Grossはピンクウォッシングの問題について次のように述べている。「重要なのは、イスラエルでのLGBTの人権に関する状況がよかろうが悪かろうが、イスラエル政府による人権侵害や、他の文脈での、特に占領の文脈における、民主主義的な権利の剥奪から決して関心をそらさせてはならないということだ。」(2015/6/10)
http://www.haaretz.com/opinion/.premium-1.660349

[7] http://tokyorainbowpride.com/parade/stage
TRPサイトの5月8日ステージスケジュールに「16:30~ タルラ・ボネット」とある。

[8] http://tokyorainbowpride.com/festa/booth#04
TRPサイトおよびタブロイド版公式ガイドには、「駐日イスラエル大使館/活気に満ちたイスラエルのLGBTライフを学べるブースがパワーアップして戻ってきます!イスラエルのスーパースターで女装家のタルラ・ボネットがイスラエルから来日し、ブースだけでなくステージにも登場。お見逃しなく!」とある。おとといきやがれである。

[9] http://awiderbridge.org/talula-israeli-pride-in-tokyo/
「タルラ:イスラエルのプライド in東京」(2016/4/27)
(以下抄訳)
イスラエル人俳優Tal Kallaiは、彼のもう一つの姿であるTalula Bonetとしても知られており、ベテランの第一線イスラエル人ドラァグクィーンです。今回アジア最大規模イベントの一つであるTRPのメインステージで日本の観客に喜んでもらえるようイスラエル外務省の委託を受けました。
(略)
「ある朝、わたしは東京のイスラエル大使館から、イスラエルを代表して東京のプライドパレード・イベントのステージに立たないかと招待を受けました」[日本に来るのは今回はじめてとのこと]
(略)
5/7-8に開かれる東京のプライドイベントは、6万人が参加すると見込まれています。イスラエル大使館は、他の選ばれたリベラルな国々と並んでここ数年参加しています。今年、同大使館はタルラをメインステージでのパフォーマンスや、東京都内の最大規模のクラブでのパフォーマンスに加えて、イスラエル・ブースの中心として招きました。
「これまでパフォーマンスをしてきた外国の街や国と同様、私にとって日本の人たちにテルアビブとイスラエル全体のバイブを紹介することは重要です。」とKallaiは話しています。「外国の人たちはイスラエルにLGBTコミュニティがあることや私たちの活気溢れる暮らしの存在に気づいていないことがままあります。今回はかれらがそのことを少し知ってくれて同時に楽しんでくれるよい機会だと思います。」
(略)
イスラエル外務省はプレスリリースで「タルラのユニークなスピリットやエネルギーは、日本の人たちに、イスラエルのリベラルでクリエイティブな顔を見せてくれるでしょうし、日本のアニメやコスプレといった文化とパーフェクトなコンビネーションになるでしょう。」と述べています。
(略)

[10] http://www.ochaopt.org/content.aspx?id=1010361
2014年夏のガザ攻撃の被害状況について、次のように記録されている。2014年10月時点において:
- 2,205人のパレスチナ人が殺され、うち少なくとも1,483人は非戦闘員であり、うち521人が子どもだった。
- 71人のイスラエル人が殺され、うち66人が軍人、1人は警備コーディネーター、4人が非戦闘員だった。また外国籍の非戦闘員が1人イスラエルで殺されている。
- 戦闘が最も激しかった時期、50万人以上のパレスチナ人が立ち退きを余儀なくされ、うち10万人以上がいまだに元の場所に戻れていない。
- 約1万8千件の住居が損壊あるいはひどく破損した。
- 約10万8千人のパレスチナ人がホームレス状態にある。

[11] http://www.unrwa.org/newsroom/emergency-reports/gaza-situation-report-141
2016年4月28日のレポートによれば、ガザ地区はいまだに上下水道を含めたインフラが整っておらず、飲料水と衛生状態について危機的な状況にある。

[12] 「ガザ地区と西岸地区に居住するパレスチナ人労働人口のうち4分の1は失業者である。ガザの失業率は2015年末時点で38パーセントであり、これは西岸地区の約2倍であった。また2015年の若年層失業率は非常に高かった[60%と世界最悪]。2014年のガザ地区の貧困率は39パーセントであり、これは西岸地区の2.5倍であった。国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)によれば、現在ガザ人口の80パーセントが援助に頼っている。」(2016/4/1)
http://www.worldbank.org/en/country/westbankandgaza/overview
- ガザ地区の若年者失業率についての記事 (2015/5/21)
http://www.worldbank.org/en/news/press-release/2015/05/21/gaza-economy-on-the-verge-of-collapse

[13] 「今年 [2016年]だけで(4月半ばまでで)、イスラエル当局は600近くのパレスチナ人の建物を取り壊しあるいは差し押さえ、800人以上を立ち退かせた。これは2015年の月次平均取り壊し数のほぼ4倍である。」
http://www.ochaopt.org/documents/ocha_opt_the_humanitarian_monitor_2016_04_25_english.pdf

[14] BDSの求めるところは、(1)アラブの人々の土地に対する占領と植民地化の一切を終わらせること、そして壁を撤去すること、(2)イスラエル内のアラブ=パレスチナ人市民の基本的な諸権利を、完全に平等なものとして承認すること、(3)国連決議194号に明記されている通り、パレスチナ人難民たちが自らの家に帰還し、財産を取り戻すという彼らの権利を尊重し、保護し、そして支援すること、である。
http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/117080887486/
http://palestine-heiwa.org/doc/20050709_badil_rc_al-majdal.html
 

レンタル掲示板
/115