teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


7/14(木)中性座談会

 投稿者:幹事  投稿日:2016年 6月26日(日)22時44分58秒
  「中性座談会」開催のお知らせです(^-^)

※今回「中性(Xジェンダー)」だけでなく、性別の違和感や不一致の感覚をお持ちの方や、FTM・MTFの方の参加もOKです。


中性さん以外もそうですが
みんな元々の存在がそのままで素敵です。

そこをセクシャリティがゆえに曇らせるのではなく
自分を知って人を知って違いを認め
自分の在り方に安心して
自分自身のすでに持っている好きや素敵を表現していけたらいいね!
というスタンスで、座談会をしています。

・自分の性別がよくわからない ・揺らぎがある・自分て何?
・素直なありのままで自分の好きを表現して前向きに楽しく心地よいスタンスでいきたい
・自分のこうなりたいやこうしていきたいに近づくためにはどうしたらいい?

似たような境遇の方、集まって話をしてみませんか?
話をみんなで聞いてそれぞれに質問をしたり考えや気持ちをシェアします。

自分へ問いかけ自分を知ること。
自分を表現するスキルを育てる。
人に受け取ってもらえる自分へ磨いていく。
メンタル部分も含めたコミュニケーションについても考えます。

座談会は、大人数のオフ会のように隣あった人と好きに話をするのではなく
ひとりひとりの話をみんなで聞いて、それぞれに質問をしたり考えや気持ちをシェアしたりす るカタチにしています。
話したくないことはもちろん話さなくてOKです!
普段出せない部分見えないところなども含め、気軽にみんなでおしゃべりしましょう!
前向きに自分と向き合うヒントになれたらうれしいです。
また、参加した方々の出会いの場にもなればいいなと思っております。

★前回の座談会のご感想&まとめです。
気になった方はご覧ください。
http://ameblo.jp/lgbtspnata/entry-12160067631.html

●参加条件:
年齢が20~40代
禁煙です。
(見た目はボーイッシュでも中性でも女性らしくても大丈夫です。)

※「自分が中性かどうかわからないから参加していいかわからない」という場合は、まずメールをください!あなたのお話聞かせてください(^-^)

●日時:7月14日(木)
※通常土or日開催ですが今回は平日になります。
●時間:19時~21時(2時間)※多少延長の可能性あります。
●場所:中野LOUDのスペース→http://space-loud.org/about
●人数:10名程
●参加費:1500円
(自由に飲んでいただけるあたたかい飲み物とお菓子こちらで用意します。
食べ物持参もOK、差し入れ大歓 迎です。お酒はご遠慮ください。)

※今回参加人数が4人以上で開催となります。
(お知らせは開催日3日以内にお伝えします)

幹事は、30代FTX(男性寄り中性)と30代女性です。
この記事にピンと来た方はご参加いただけるとうれしいです!

参加ご希望の方は、お名前 (ニックネーム可)と年齢を教えてください。
7月14日は難しいけど参加してみたいと思った方もご連絡いただけるとうれしいです。

■連絡先
xgproj@@gmail.com
お手数ですが、メールアドレスの@@を「@」ひとつにしてメールお願いしますm(__)m

受容-安心 から 前進へ。
その人自身が輝いてくことを応援します!

加えて、

☆7月17日(日)に
「ありのままの自分にオッケーをだそう!」ワークショップ開催します!

中性・Xジェンダー当事者+理解者が集まります。
性別違和のある方・FTM・MTFの方のご参加もOKです。

前回の開催お知らせ記事ですが
詳細はこちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/lgbtspnata/entry-12164893924.html
(改めて詳細アップします。)

前回のワークショップのまとめです。

テーマ:「自分が自分の最大の味方」
http://ameblo.jp/lgbtspnata/entry-12172909271.html

ご質問もお受けしています。
お気軽にメールください(^-^)
 
 

6/25(土)「L・セクマイ女性×カミングアウト」のご案内

 投稿者:NPO法人coLLabo事務局  投稿日:2016年 6月22日(水)13時42分41秒
  管理人様、告知失礼します。

掲示板をご覧の皆さま、こんにちは。


「L・セクマイ女性×カミングアウト」をテーマにしたプログラムのご紹介をさせていただきます。



レズビアンと多様なセクシュアルマイノリティ女性が安心して語り合える場所で、日常では話す機会の少ない「カミングアウト」について、セクシュアルマイノリティどうしで語り合いましょう。

ここは、あなたがあなたの事を大切に考えるための場所です。




日付:2016年6月25日(土)13:45~16:30(受付は13:30~)


場所:新宿区榎町地域センター


参加費:2,000円


参加対象:レズビアンとセクシュアルマイノリティ女性


参加方法:予約制、お問い合わせフォームよりお申込みください。
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9bb76b487762
 Real Voice」を選択してください。
 折り返し詳細をご連絡いたします。




こんな方におすすめです!


★いま大切な誰かへのカミングアウトについて考えたい方

★まだ誰にもカミングアウトしたことがないけど考えたいと思っている方

★これまでのカミングアウトの道のりを振り返って、これからの自分を考えたい方

★とにかくセクシュアルマイノリティと話せる場を求めている方



初めて会う方も安心できるよう簡単なゲームなどもあります。これまでを振り返って、これからを考えましょう!

あなたのご参加お待ちしております。


coLLabo事務局
http://www.co-llabo.jp/
 

6/25(土)再上映『卵子提供~美談の裏側』ー卵子提供、代理出産、ファミリーバリューを問う

 投稿者:フツーのLGBTをクィアする  投稿日:2016年 6月19日(日)22時45分13秒
編集済
  5月のレインボーウィーク・イベントとして上映した下記ドキュメンタリーを再映します。
まだ見てない/見逃した方、前回見づらかった方、もう一度見たい方、
どうぞお越しください。

【転送転載歓迎】
““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““
再上映『卵子提供~美談の裏側』

~卵子提供、代理出産、ファミリーバリューを問う~

http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/145256748146/625-再上映会
”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

●日時/2016年6月25日(土) 午後5時~7時(受付開始 午後4時30分)
●場所/コミュニティセンター akta [http://www.akta.jp/]
 東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301
 地下鉄「新宿三丁目」駅・「新宿御苑」駅から徒歩5分くらい、JR「新宿」駅から徒歩10-15分
●資料代/100円(会場へは無料で入れます)、予約不要
●主催/フツーのLGBTをクィアする
※ 会場はエレベーターがあります。トイレは和式です。
※ 資料は5/7(土)上映会で配布したものと同内容です。
※ 上映後話したい人は残ってお話しします。ノートテイクをご希望の方はお問い合わせください。janis_cherry(at)selfishprotein.net (Janis)

「優秀」な卵子を生産提供できる「母」になる能力に優れたひとがそうした能力に欠けるが人一倍「母」になりたいエライひとを助けることが「美談」?
「母」になりようのない男性ゲイが「血のつながった」コドモをもつのを助けようと卵子提供するのがさらなる「美談」?
生殖技術を利用して親になろうとするひと、推進する医師や斡旋業者や政治家、 配偶子や妊娠行為を提供するひとを通して、「母」の名の下に一人の人間を縛りつけ、ほめそやし、たてまつるかと思えば、使役搾取するおなじみの光景がみえてきます。それは古めかしくもうんざりするほど繰り返される「女性」差別の慣習。

生殖技術は家族形成の権利の幅を広げ、選択肢を増やしているのでしょうか?
コドモをつくることの価値を固定化・強化しているだけで選択は狭まっているといえないでしょうか?
ここで想定推奨されている家族は、「比較的健康な」次世代を再生産する「健全な」血縁家族に限りなく近づこうとする一種の競争にのせられているのではないでしょうか?

一方、グローバルな経済格差・ジェンダー格差が剰余価値を生む市場の論理が生殖技術の領域を規定し、配偶子や妊娠出産行為を扱うビジネスは人身取引や現代の奴隷制の様相すら呈しているとの見方もあります。資本主義の世の中にはよくあることと見ぬ振りをしてはいないでしょうか。

わたしたちは、より暴力的でない、別の仕方で、子どもを養育したり、家族を形成したり、自由に表現し問うていくことをつくりだせるのではないでしょうか。それはどんな仕方でしょうか。
ドキュメンタリー映画『卵子提供~美談の裏側』(2013年/米国/ 45分/日本語字幕付) を視聴後、共に考え話し合いたいと思います。

*このイベント企画は、2014年のレインボーウィーク冊子の「ゲイシティ―テルアビブの魅力」記事(*)で、イスラエルのゲイ男性カップルによる植民地主義的で女性差別的な代理出産利用の合法化への動きを肯定的に取り上げる内容があったことへの危機感に端を発し、昨今の日本での法制化の動きや生殖産業業界の宣伝が活発化する風潮を受けて開催するものです。
(*)https://ja.scribd.com/doc/249335353/201404TokyoRainbowWeek-4-5-20-23

《映画紹介サイト》 http://nosurrogacy.lib.i.dendai.ac.jp/eggsploitation.html (日本語版制作「代理出産を問い直す会」ウェブサイトより)
 

カラフル・ミーティングのお知らせ

 投稿者:カラフル@はーと  投稿日:2016年 6月19日(日)04時56分27秒
  レズビアン・バイセクシュアル女性・パンセクシュアル女性で精神疾患・発達障害など抱える方を対象にした交流会を、中野LOUDで開催します。
6月27日(月曜日)17時~19時
会場:中野LOUD
参加費:200円
*事前申し込みは不要です
※ 今月は生まれた時からの女性のみで集まります
※ シスジェンダー女性のファシリテーターが担当します

お願い:カラフルミーティングは、当事者のみが集まる交流会で、専門の医師・カウンセラーは同席しません。精神的に不安定な方は、治療を進めて安定してからお越しください。ほかの参加者の方が影響を受けて不安定になることを防ぐためです。
 

6/19(日)クィア・スタディーズの視点から「婚姻/家族」の規範性を問う(@女性学会)

 投稿者:クィア講座受講生  投稿日:2016年 6月17日(金)21時57分3秒
  今週末の女性学会プログラムから、下記のパネル報告をお知らせします。
-----------------------------------------

2016 年度日本女性学会大会
http://joseigakkai-jp.org/wp/wp-content/uploads/2016/05/news137web0513.pdf

会場:明治学院大学 白金キャンパス(東京都港区白金台1-2-37)
参加費:会員 500 円/常勤の非会員 1,000 円/常勤以外の非会員 500 円

6月19日(日) 13:00 ~ 15:00
【第5分科会 パネル報告】(本館 1303)
変容か? 正常化か?――クィア・スタディーズの視点から「婚姻/家族」の規範性を問う

「結婚・家族と現代日本のネオリベラル・ジェンダー秩序」
菊地夏野
 本報告は、近年変容と矛盾を深めているジェンダー・セクシュアリティに関連する諸事象について、「家族」や「結婚」の規範を中心にその輪郭を分析する。少子化言説、婚活ブーム、同性パートナーシップ条例、女子力現象などは、ネオリベラリズムと性のどのような結合を意味しているのか、ポストフェミニズム論とクィア研究の視点から考察したい。

「プロテスタンティズムにおける規範的家族――クィア神学からの批判的考察」
堀江有里
 合衆国の同性婚反対論の言説において引用されることの多いキリスト教における「家族」規範と教義について批判的に考察する。生活規範として援用される『聖書』は古代に執筆された書物の集積であり、「正典」として編纂された諸書にも、時代的な幅があり、「家族」については多様な形態が示されている。にもかかわらず、なぜ、他者排除の論理が『聖書』に根拠づけられるのか。異性愛規範を問うクィア神学の知見から検討することとしたい。

「リプロセクシュアリティの現在」
飯野由里子
 本報告ではクィア理論と障害学がともに批判的なまなざしを向けてきた「生殖(reproduction)」をめぐる問題に焦点を当てる。まず、初期クィア理論のうち、クィアと「生殖」の関係に注目した議論を整理し、そこでの議論が障害学の関心とどう接続しうるのか検討する。その上で、「生殖」に関する両分野の知が、性や家族、次代再生産(世代間連鎖)にまつわる現在的問題にどのような示唆を提供しうるのか論じる。
 

6/19(日)施術会行います

 投稿者:LGBTs応援整体院  投稿日:2016年 6月14日(火)23時02分26秒
  LOUDさんスペースにて施術会を行います!
http://space-loud.org/

●6/19(日)
①9:00
②10:45
※今月は2枠のみです。

・施術時間:80分程
・料金:5000円

<施術について>
基本的には骨格矯正をメインに行います。(施術中多くの人が眠ってしまうくらいソフトです)
施術は訴えのある場所を中心に状態をみてこちらで組み立てて行います。
場合によっては筋肉をほぐしたり、ストレッチを行ったり吸玉(カッピング)を利用して血液循環を良くしたりします。(オイルの使用はしません)

施術後は姿勢についてや軽い体操などをお伝えさせていただく場合があります。

ご予約ご希望の方は下記の内容をご連絡ください。
メール:lgbtstnata1@gmail.com
※お手数ですが「@」の前の「1」を外してメールをお願いします。

・お名前(ニックネーム可)
(当日は可能であればフルネームでお願いします。あなたの安全を第一優先に考えます。もちろんこちらの名前もお伝えします。)
・セクシャリティも教えていただけると助かります。(任意)
・ご希望の予約時間帯
・身体の症状など

電話確認が必要な方はその旨お伝えください。
こちらからお電話します。

お時間のご希望はお申し込み先着順になりますm(__)m

<お願い>なるべくきつくない洋服を着てきてください。(スカートはご遠慮ください)
お着替えをお持ちいただいても大丈夫です。

時間の都合上前後の方とお顔を合わせることがあるかもしれません。ご了承ください。

症状改善やお身体のケアやストレス解消に是非ご利用ください(^-^)
ご質問もお受けしております。

<院のホームページはこちら>http://www4.hp-ez.com/hp/lgbtsouen
 

10代、20代の交流イベント「cafeSHIPポートよこすか」開催します。

 投稿者:NPO法人SHIP  投稿日:2016年 6月10日(金)09時16分15秒
  cafe SHIPポートよこすか」は、10代、20代のセクシュアルマイノリティ(同性が好き、性別に違和感がある等)の人の交流会です。
※平成28年度横須賀市補助事業

cafe SHIPポートよこすか 第14回

2016年6月19日(日) 「カミングアウト」
13:30~15:30 (開場13:15、開始13:30)

<会場>
京浜急行、汐入駅近辺の公共施設。
お申し込みの方に、詳しい会場をご案内します。

<参加対象>
10代、20代のセクシュアルマイノリティ(同性が好き、性別に違和感がある等)の方。
自分がそうかもしれない、とまだ迷っている方も歓迎です。

<参加費>
300円(飲み物、お茶菓子代として)
高校生以下の方は無料です。

<今回のテーマ>
今回のテーマは「カミングアウト」です。
みなさんは身近な人、友達、家族、職場などでカミングアウトしていますか?
自分のことを話している人も、そうでない人もいますよね。
カミングアウトしてよかったこと、困ったこと、どんな体験があるでしょうか?
うまく周りに伝えるやり方、言わずにうまく対応している方法、どんなやり方があるでしょうか。

いつかはしたい、でもどうしたらいいんだろう。
でも相手のことを考えると、なかなか切り出せない。
言った後で関係がうまくいかなくなったら、どうしたらいいのかな?
一度話してみたけど、その後話題に出ないし、なんとなくぎこちなくなってしまった。
自分はカミングアウトしていないし、する必要も感じていないけど、するメリットってあるのかな?
しないからこそ上手くやっていける付き合い方もあるんじゃない?
などなど、いろいろな体験や考え方、カミングアウトしている人もしていない人も、
それぞれの思いをみんなで一緒におしゃべりしましょう。


<申込み>
お申し込みはホームページのフォームからお申込みください。
http://yokosuka.ship-web.com/index.html

皆さまの参加をお待ちしています!

http://yokosuka.ship-web.com/index.html

 

7/23(土) LGBTsワークショップ「みんなでおはなしましょう」 テーマ:偏見

 投稿者:すぎせく 杉並・性的マイノリティ共生の会  投稿日:2016年 6月 6日(月)15時40分44秒
  こちらでは初めまして。
杉並区を主に活動しているすぎせくと申します。

このワークショップは、LGBTsの当事者が自分のことをより知ったり、自分をより大切にできるようになるために、参加型スタイルでみなさんの感じていることをシェアする場です。
正解・不正解を導き出す場ではなく、普段聞けない他の人の感じていることを聞いたり、自分の思っていることを話したりする中で、自分の事がもっとわかってくる、いろんな視点で物事が見えるようになる、そんな場です。
LGBTsの人であればどなたでも参加できます。


今回のテーマは偏見。

偏見って何?こんなシチュエーションで偏見を体験した、見た。みなさんでおはなししながら、 ちょっとヘビーな「偏見」というものを楽しく掘り下げたいと思います。

このワークショップは、LGBTsの当事者が自分のことをより知ったり、自分をより大切にできるようになるために、参加型スタイルでみなさんの感じていることをシェアする場です。
正解・不正解を導き出す場ではなく、普段聞けない他の人の感じていることを聞いたり、自分の思っていることを話したりする中で、自分の事がもっとわかってくる、いろんな視点で物事が見えるようになる、そんな場です。
LGBTsの人であればどなたでも参加できます。
この時間はとにかく参加者のみなさんが主人公。個人情報は他の人に言わない、まずは人の声を聞こう、など「安心安全な場」となるためのルールを定めています。また、みなさんの意見が出しやすくなるような参加型ワークショップ素材を活用しています。
「へー、他の人はそう思っているんだ」、「自分のことを話してみると、より自分のことがわかるようになった」、「いろんな考え方があっておもしろい!」など、発見目白押しの楽しい時間。

日時:7月23日(土)14時00分~16時00分
会場:LOUD 中野区中野3-45-15 ミカミハイツ103
参加費:500円(当日支払)
定員:10名
申込:suginami_diversity@yahoo.co.jp へメール

ファシリテーター:きよ
杉並区在住、ゲイ、すぐせく 杉並・性的マイノリティ共生の会共同代表。前職JICAで国際理解教育・開発教育を担当し、開発途上国のことや自分と世界とのつながりを参加型ワークショップを通じて伝えてきた経験を通じて、参加者同士が安心して自分の感じていることをシェアしあう場の大切さを体感。自分らしくを大切に、目印はピンクのタンクトップと、坊主と、おにぎり。

https://www.facebook.com/sugiseku/

 

40代以上のお茶会shfam

 投稿者:主催者  投稿日:2016年 6月 4日(土)21時26分15秒
  管理人様、貴重なスペースをお借りします。

来週6月11日(土)14時よりお茶会を開催します。
立ってよし、、寝てよし、読書よし、お話ししてよしの気軽に参加して頂きたい会です。

黙っていても可、
お茶、アルコールも用意してお待ちしています。

夜でかけても若い人ばかり。
同年代とお話ししてみたい人。または40代以上の人と話してみたい人もぜひ来てください。

○期日  6月11日(土)14時~16時

○場所  中野ラウド

○参加費  500円 ドリンク付き

○予約は必要ありません、直接おでかけください

○問い合わせ  kometoro55@@yahoo.co.jp
               @をひとつとって送信してください。

よろしくお願いします。

shfamシュファム  mizuki
 

6/19(日)『ありのままの自分にオッケーをだそう!』ワークショップ

 投稿者:主催者  投稿日:2016年 6月 3日(金)22時53分11秒
  《中性さん(Xジェンダー)を輝かせるプロジェクト》

『ありのままの自分にオッケーをだそう!』
ワークショップ開催のお知らせ☆


セクシャリティの問題に振り回されていませんか?
「問題」と感じているものを変化させてみると
ただ「ユニーク」かもしれません。


心理学を活用したワークをメインに
和気あいあい楽しく
自分を知る体験をしていきます。


<こんな方へ>
・セクシャリティにとらわれず自分らしく生きたい方
・もっと自分を知りたい方
・もっと自分を輝かせたい方


自分を知ることで心の中に変化が生まれます。
心が変わると行動が変わり、行動が変わると人生が変わります。


開催日時 : 6月19日(日) 13:30 - 16:30
場所 : スペースLOUD:http://space-loud.org/
参加費 :3500円


ワークを通した話でセクシャリティ関連の話題が出ることはあるかもしれませんが
内容は中性に特化したものではありません。

集まるのは当事者(+理解者)の方です。
自分のことを素直に出して見つめなおすチャンスです。

このワークショップがお役に立てたらうれしく思います!


ご興味ある方、参加してみたい!と思われた方は
こちらへご連絡をお願いします。

連絡先:xgproj@@gmail.com
お手数ですが、メールアドレスの@@を「@」ひとつにしてメールお願いしますm(__)m

ご質問も受け付けております。
お気軽にメールください(^-^)


☆中性プロジェクトについてはこちら(主催者のブログ)
http://ameblo.jp/lgbtspnata/entry-12164893924.html
(ワークショップのメイン進行は心理学を学んだもうひとりの幹事が行ないます)
 

レンタル掲示板
/115