teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


5/7(土)生殖医療技術が話題ですが…『卵子提供~美談の裏側』上映会&ディスカッション

 投稿者:フツーのLGBTをクィアする  投稿日:2016年 4月29日(金)18時12分12秒
  下記ドキュメンタリー上映イベントのご案内です。
本日より開催中の東京レインボープライド2016レインボーウィークに登録しています。
http://tokyorainbowpride.com/event

【転送転載歓迎】
““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““““
生殖医療技術が話題ですが…
『卵子提供~美談の裏側』上映会&ディスカッション
~卵子提供、代理出産、ファミリーバリューを問う~

http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/141657207266/
”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

●日時/2016年5月7日(土) 午後5時~7時(受付開始 午後4時30分)
●場所/コミュニティセンター akta [http://www.akta.jp/]
? 東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301?
 地下鉄「新宿三丁目」駅・「新宿御苑」駅から徒歩5分くらい、JR「新宿」駅から徒歩10-15分
●資料代/100円(会場へは無料で入れます)、予約不要
●主催/フツーのLGBTをクィアする
※会場はエレベーターがあります。トイレは和式です。
※情報保障完備ではありませんが ノートテイクをご希望の方はお問い合わせください。janis_cherry(at)selfishprotein.net (Janis)

「優秀」な卵子を生産提供できる「母」になる能力に優れたひとがそうした能力に欠けるが人一倍「母」になりたいエライひとを助けることが「美談」?
「母」になりようのない男性ゲイが「血のつながった」コドモをもつのを助けようと卵子提供するのがさらなる「美談」?
生殖技術を利用して親になろうとするひと、推進する医師や斡旋業者や政治家、 配偶子や妊娠行為を提供するひとを通して、「母」の名の下に一人の人間を縛りつけ、ほめそやし、たてまつるかと思えば、使役搾取するおなじみの光景がみえてきます。それは古めかしくもうんざりするほど繰り返される「女性」差別の慣習。

生殖技術は家族形成の権利の幅を広げ、選択肢を増やしているのでしょうか?
コドモをつくることの価値を固定化・強化しているだけで選択は狭まっているといえないでしょうか?
ここで想定推奨されている家族は、「比較的健康な」次世代を再生産する「健全な」血縁家族に限りなく近づこうとする一種の競争にのせられているのではないでしょうか?

一方、グローバルな経済格差・ジェンダー格差が剰余価値を生む市場の論理が生殖技術の領域を規定し、配偶子や妊娠出産行為を扱うビジネスは人身取引や現代の奴隷制の様相すら呈しているとの見方もあります。資本主義の世の中にはよくあることと見ぬ振りをしてはいないでしょうか。

わたしたちは、より暴力的でない、別の仕方で、子どもを養育したり、家族を形成したり、自由に表現し問うていくことをつくりだせるのではないでしょうか。それはどんな仕方でしょうか。

ドキュメンタリー映画『卵子提供~美談の裏側』(2013年/米国/ 45分/日本語字幕付)を視聴後、共に考え話し合いたいと思います。

※このイベント企画は、2014年のレインボーウィーク冊子の「ゲイシティ―テルアビブの魅力」記事(*)で、イスラエルのゲイ男性カップルによる植民地主義的で女性差別的な代理出産利用の合法化への動きを肯定的に取り上げる内容があったことへの危機感に端を発し、昨今の日本での法制化の動きや生殖産業業界の宣伝が活発化する風潮を受けて開催するものです。
(*)https://ja.scribd.com/doc/249335353/201404TokyoRainbowWeek-4-5-20-23 (23ページ下段)

《映画紹介サイト》 http://nosurrogacy.lib.i.dendai.ac.jp/eggsploitation.html (日本語版制作「代理出産を問い直す会」ウェブサイトより)
 
 

40代以上のお茶会shfam

 投稿者:主催者  投稿日:2016年 4月29日(金)16時08分12秒
  4月30日、明日、ゴールデンウィーク始まったばかりですが、

お時間ある方!

40代以上のお茶会Shfalシュファム開催します。

立ってよし、座ってよし、寝てよし、
お茶、アルコールも、用意してお待ちしています。


のんびりと普段考えているちょっとした
こと、同世代で気軽におしゃべり、(または黙って聞いて居るだけでも)してみませんか?

寝そべって可、備え付けの本を読んでいて可、お酒も可。

新しい会です。ぜひのぞきに来てください。

●参加条件      40才以上の、自分は性的にマイノリティだと思っている 方。

または40才以上の人と話したい方も可。セクシュアリティは問いませんMixでok


●日時          4月30日土曜午後2~4時

● 場所         中野  Loud

●参加費      500円  ドリンクお菓子かおつまみつき


●問い合わせ  kometoro55@@yahoo.co.jp
                           @を1つとって送信してください



 

5/3(火・祝)中性座談会

 投稿者:幹事  投稿日:2016年 4月29日(金)11時59分7秒
  「中性座談会」開催のお知らせです(^-^)

5月の中性座談会は5月3日(火・祝)。
レインボープライド、レインボーウィークの中で行います。

http://tokyorainbowpride.com/event/1721

定期開催の座談会では
年齢や性別を参加条件に含めていますが
今回は、年齢も性別の制限もありません。

少し人数を多くして、いつもと少し違うスタイルで行う予定をしています。

***

みんな自分元々の存在がそのままで素敵です。

そこをセクシャリティがゆえに曇らせるのではなく
自分を知って人を知って違いを認め
自分の在り方に安心して
自分自身のすでに持っている好きや素敵を表現していけたらいいね!
というスタンスで、座談会をしています。

・自分の性別がよくわからない ・揺らぎがある・自分て何?
・素直なありのままで自分の好きを表現して前向きに楽しく心地よいスタンスでいきたい
・自分のこうなりたいやこうしていきたいに近づくためにはどうしたらいい?

似たような境遇の方、集まって話をしてみませんか?
話をみんなで聞いてそれぞれに質問をしたり考えや気持 ちをシェアします。

自分へ問いかけ自分を知ること。
自分を表現するスキルを育てる。
人に受け取ってもらえる自分へ磨いていく。
メンタル部分も含めたコミュニケーションについても考えます。
座談会後は交流会の時間も考えています。

受容-安心 から 前進へ。
その人自身が輝いてくことを応援します!

***

座談会は、大人数のオフ会のように隣あった人と好きに話をするのではなく
ひとりひとりの話をみんなで聞いて、それぞれに質問をしたり考えや気持ちをシェアしたりするカタチにしています。
話したくないことはもちろん話さなくてOKです!
普段出せない部分見えないところなども含め、気軽にみんなでおしゃべりしましょう!
前向きに自分と向き合うヒントになれたらうれしいです。
また、参加した方々の出会いの場にもなればいいなと思っております。

★ご参加:前々回の座談会のご感想&まとめです。
http://ameblo.jp/lgbtspnata/entry-12146212810.html

●日時:5月3日(火・祝)
●時間:1時半~3時半(2時間)※延長の可能性あります。
●場所:中野LOUDのスペース→http://space-loud.org/about
●人数:15名程
●参加費:1000円

参加ご希望の方は、事前にご連絡をお願いします。

■連絡先:xgproj@@gmail.com
お手数ですが、メールアドレスの@@を「@」ひとつにしてメールお願いしますm(__)m

ご質問もお受けしています。
お気軽にメールください(^-^)
 

横須賀市意見交換会のお知らせ

 投稿者:NPO法人SHIP  投稿日:2016年 4月29日(金)08時54分7秒
  NPO法人SHIPから、意見交換会のお知らせです。
参加は横須賀市や神奈川県在住の方でなくても構いませんので、
ご興味・関心のおありの方に広めていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



<横須賀市意見交換会のお知らせ>

2015年、東京都渋谷区、世田谷区では同性間のパートナーシップ証明書の交付が始まり、
また全国の他の自治体でも性的マイノリティ支援を検討し取り組みを始めています。

 横須賀市でも3年前から性的マイノリティの交流会を開催するなど様々な支援を行ってますが、
今後より一層支援を進めていただくために、SHIPではいろいろな人の声を横須賀市の方に伝えるために意見交換会を実施することとなりました。
 是非、この機会に皆さんの声を市に届けませんか?
(意見交換会には、横須賀市人権・男女共同参画課など市の職員が10名出席します。)

学校や会社でのこと。買い物や日常の生活でのこと。
パートナーと二人で暮らすとき、不動産などで困ったこと。
同性カップルの市営住宅入居など。
パートナーの入院やパートナーが亡くなったとき。
進学や就職のときのこと。性別や名前のこと。
いろいろな場面で困ったり嫌な思いをしたときの話を聞かせて下さい。


<横須賀市意見交換会>

日時:2016年5月19日(木)18時30分から20時30分

会場:横須賀市職員厚生会館 3階 会議室
(横須賀中央駅から徒歩10分)
神奈川県横須賀市小川町20

対象者:同性を好きな人、性別に違和感がある人など。またはその家族。
LGBTの子どもから相談を受けた経験がある教員、スクールカウンセラーなど

その他:募集定員は10人です。定員になり次第締め切らせていただきます。
居住地や年齢には制限はありません。

●事前申し込み制です。
参加ご希望の方は、下記のホームページからお申し込みください。
http://www.ship-web.com/city/

http://www.ship-web.com/city/

 

leseratten本読むネズミたち、お休みします

 投稿者:Leseratten  投稿日:2016年 4月27日(水)14時59分15秒
  本日より六月末までお休みします。その後もお休みするか、逆に早く復活する場合にはまたお知らせいたします。  

5/5(木祝) 日本Lばなし第9話 仕事とカミングアウトについて考える

 投稿者:パフスクール事務局  投稿日:2016年 4月27日(水)08時26分51秒
  パフスクールは性的マイノリティのQOL(生活の質)を高めるための学びの場として、2007年から活動をつづけています。

2016年度のパフスクールは、昨年度に続いて、レズビアンに焦点を当てます。
これまで地道に活動を続けてこられたゲストの方々とともに、日本のレズビアンの過去、現在、そして未来について、語り合いましょう。


日本Lばなし ~ 日本のレズビアンの過去、現在、未来をつなぐ ~
第9話 仕事とカミングアウトについて考える

◆講座内容:
『先生のレズビアン宣言 つながるためのカムアウト』(1999)は、日本のカミングアウト・ストーリーの代表作。
著者のクミコさんに、カミングアウト後、職場(学校)が、自分がどう変化したか(しなかったか)について、お話をうかがいます。

◆ゲスト: クミコさん(『先生のレズビアン宣言 つながるためのカムアウト』著者、高校教員)

◆日時: 2016年5月5日(木祝)13:30-16:30(13:10開場)
◆会場: 東京ウィメンズプラザ 第一会議室(東京メトロ表参道駅 B2出口から徒歩7分)
 アクセス: http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
◆参加費: 1000円(要申込) ※当日受付でお支払いください。
◆定員: 50名
◆申し込み:http://www.kokuchpro.com/event/pafschool20160505/ (申し込み受付中)
◆問い合わせ: LnoRekishi@gmail.com
◆主催:パフスクール

【このイベントは東京レインボープライドに協力しています】

http://pafschool.blog118.fc2.com/blog-entry-158.html

http://pafschool.blog118.fc2.com/blog-entry-158.html

 

虹カフェ特別バージョン 「TOKYO RAINBOW PRIDEに一緒に行こう!」

 投稿者:虹カフェ  投稿日:2016年 4月26日(火)00時56分56秒
  レズビアン・ゲイ・バイの語り場、虹カフェが送る5月特別バージョンのお知らせです。

5月の虹カフェ開催日が、ちょうどレインボープライドの日と重なるので、今回は虹カフェを渋谷で開催!
で、その後みんなでパレード見学に行こう~!という企画になりました。

パレードに行ってみたいけれど、一人じゃ不安、一人じゃ淋しいという方、
虹カフェでお喋りしてから、パレードに一緒に行ってみませんか。

渋谷周辺の施設で少しお喋りしてから、バレードを見たり、ブースを見たり。仲間と一緒にプライドパレードの空気を感じてみましょう。(虹カフェでパレードへの参列はしません。見るだけ・・・)

初めての方も、大歓迎!


※会場の関係で、定員9名までとさせていただきます。
お申込みは前日の5/5(木)17時までに!

http://niji-cafe.jimdo.com/

 

【イベント告知】LGBT×住まい LGBTが中野に住む

 投稿者:中野にじねっと  投稿日:2016年 4月25日(月)01時42分32秒
  <img alt="" height="1410" src="https://044670c9-a-62cb3a1a-s-sites.googlegroups.com/site/nakanonijinet/event05042016/中野住みLGBT0409.jpg?attachauth=ANoY7co_n8vuQo-tYzgxo0Wxv3D02CWO8AtWNgI8zc630du9l31vrl_a3JRc_X6lYs9K5znvUznib5i1rf1cJJMmD_CwVFKTdERhLg7IPN-IUuIJhAeTIx8UAuMzqApIufmBVM5QHf-k7rwhTZR8pnWQGkiukin4FNqJ1k659JbpBgtWM9faWEh8_P7ZNRknbml9lYiYKZVjTbzePKECGBrJNcMfA12CtYogvV8wkE1tlkVzdFSGs17i-6jE6PmmRxAnj7_mvRDMuybkHikA0tjZVRIm0KADJQ%3D%3D&attredirects=0" width="1000" />

中野にじねっとシンポジウム第2弾!
LGBT×住まい LGBTが中野に住む。
LGBT当事者の人口密度がもっとも高いといわれている東京都・中野区。
住みごこちやアンケートから見えてくるLGBTの住宅事情、不動産業者や行政担当者の本音トークや耳より情報など、LGBTたちが中野から住まいを語り合うシンポジウムを開催します!

日時 5月4日水曜日祝日 18:30-20:30
会場 なかのZERO 西学習室1
資料代 500円

ゲスト
司会:エスムラルダさん(アーティスト)

田辺貴久さん(リクルート住まいカンパニー)
塚本剛史さん(中野区都市基盤部 副参事 空家・住宅政策担当)
河津レナさん(マスコミ勤務)
山縣真也(編集者 中野にじねっと)
浅沼智也(看護師 中野にじねっと)

https://www.facebook.com/nakanonijinet

 

レインボーウィークイベントのお知らせ

 投稿者:LOUD  投稿日:2016年 4月15日(金)17時49分52秒
  LOUDがよびかけ団体として参加するLGBT法連合会は、性的指向・性自認に関する差別を
禁止する、LGBT差別禁止法を提唱して、国会・省庁へのロビーを行っています。
この度は、ヒューマン・ライツ・ウォッチが主催、LGBT法連合会が協力で、下記の
イベントをレインボーウィークの一環として、開催する事となりました。
皆さまこぞって、参加登録の上、ご参加ください。

ーーー以下転送歓迎ーーーー

◯イベントのご案内
http://lgbtetc.jp/news/265/

「LGBTの子どもに対するいじめと、差別禁止法整備の必要性」

◆会場:四谷区民ホール(新宿区内藤町87番地)…東京メトロ丸ノ内線 「新宿御苑前」
 2番出口(大木戸門)より徒歩5分
◆日時:5月7日(土)18:30~20:30
◆言語:日本語
◆参加方法:こちらのURLよりご登録ください。http://kokucheese.com/s/event/index/387240/
◆参加費:無料
◆注意事項:当日はメディアによる取材が予定されていますが、写真等に映らないエリアを
 設ける予定です。
◆主催:ヒューマン・ライツ・ウォッチ
◆協力:LGBT法連合会

この度LGBT法連合会の協力で、ヒューマン・ライツ・ウオッチ(以下「HRW」とい
う)は、東京レインボープライドパレードに合わせてイベントを催す運びとなりました。
これは、HRWが、世界のLGBTの子どものいじめに関する調査の日本調査の内容を発表し、
その内容を基に法整備に向けたディスカッションを行うイベントです。
HRWでは昨年より日本のLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)を
はじめとするセクシュアル・マイノリティの子どもたちに対するいじめの現状を調査して
まいりました。今回はこの結果を報告書にまとめたものを発表いたします。
また今回は報告書に加えて、現在LGBT超党派議連として法律に制定に向けてワーキングチームを
設置した議員連盟の超党派国会議員の皆様と共に、子どもに対する性的指向や性自認による
差別を解消するための法整備の必要性に関して議論致します。
未来を担うこどもたちがどのような課題を抱えているか、理解を深めるには絶好の機会に
なるかと思います。是非お誘い合わせの上、ご参加いただきますよう、
よろしくお願い致します。
 

4月の回を一週間延期いたします

 投稿者::レズビアン小説翻訳WS  投稿日:2016年 4月15日(金)02時07分36秒
  いつもお世話になっております。
レズビアン小説翻訳ワークショップです。

私たちのワークショップでは、翻訳家・柿沼瑛子先生の
ご指導のもと、月に一度、LOUDで翻訳勉強会を行っています。
2月から、Sarah Watersの『Tipping the Velvet』を読んでいます。

24日に予定していた4月の回を、諸事情につき5月1日に延期します。
それにともない、見学のお申し込みを24日まで延長いたします。

今後の予定ですが、

・2016年 5月1日(日)午前10:30-12:30(4月の回を延期)

・2016年 5月22日(日)午前10:30-12:30

・2016年 6月26日(日)午前10:30-12:30

(2016年7月以降の予定は、5月22日の回以降にお知らせします)

公式サイトをごらんの上、お早めに専用フォームからお申し込みください。
二回目以降の見学も、申し込みの仕方は同じです。
見学の申し込み締め切りは、各回、開催日の一週間前の
日曜日です。

予定は変更の可能性があります、見学希望の方は、必ず事前に
お問い合わせくださいませ。

http://lltw.client.jp/index.html

 

レンタル掲示板
/115