teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


40代以上のお茶会シュファム

 投稿者:主催者  投稿日:2016年 8月 6日(土)18時09分6秒
  管理人様、貴重なスペースをお借りいたします。
暑い毎日が続いております。
お元気ですか?

来週8月13日(土)14時より40代以上お茶開催です。

普段心にためんこんでいること、
ちょっとしたことであれ
相談などなんでも
同世代の人とお話ししてみませんか?

もちろん黙っていても可、ねっころがっていても可
ソフトドリンク、アルコールも用意してお待ちしてます。

☆今回オプションとして希望者のかたに

手造りのティッシュボックス作りを予定しています。

好きな布を貼ってかわいいですよ。
自分用に。プレゼント用に。

型は用意しますので好きな布、はぎれ(タテ40センチヨコ35センチ)など
お持ち下さい。ない場合はこちらで用意します。
作りたい方はご一報よろしく。材料費のみ実費。

☆40代以上お茶会  Shfam

☆日時 8月13日(土)14時~16時

☆参加費  ワンドリンク付き500円

☆参加資格  自分がマイノリテイである、と思っている40代以上の方。

       または40代の人と話したい人も可。

        mixで行いますのでセクシュアリテイは問いません。

☆問い合わせ。他 kometoro55@yahoo.co.jp



 
 

8月13日 カラフル・ミーティングのお知らせ

 投稿者:カラフル@はーと  投稿日:2016年 8月 2日(火)22時00分54秒
  『LGBTsと発達障害』当事者ミーティング
日 時:2016年8月13日(木)13:15~15:15
場 所:阿佐ヶ谷地域区民センター 第5和室(杉並区阿佐谷南1丁目47番17号)
参加費:200円
セクシュアル・マイノリティと発達障害を持つ当事者どうしで、生きづらさや抱える問題について雑談形式で語り合いませんか。セクシュアリティに揺らぎのある方や、発達障害が未診断でも自覚のある方であれば、ご参加いただけます。
*事前申し込みは不要ですので、直接会場へお越しください。
*このミーティングはセクシュアリティ・ミックスで行います。
*ファシリテーターは、MtFトランスジェンダーで発達障害当事者が行います。
*途中参加、途中退席は自由ですので、気軽な気持ちでご参加ください。初参加の方も歓迎いたします。
 

8月11日 カラフル・ミーティングのお知らせです

 投稿者:カラフル@はーと  投稿日:2016年 8月 2日(火)05時59分29秒
  レズビアン・バイセクシュアル・パンセクシュアル女性で精神疾患・発達障害など抱える方を対象にした交流会を、阿佐谷地域区民センターで開催します。

女性自認の方であれば参加OKです!

日時:2016年8月11日(木)15:30 ~17:30
会場:阿佐谷地域区民センター 第3集会室
参加費:200円

*休日の阿佐ヶ谷駅は中央線が止まりませんのでご注意ください!

*阿佐ヶ谷地域区民センターで使用する部屋は飲食禁止です。水分補給のドリンクのみOKです。
*途中参加・途中退席自由ですので、ご無理のないようにご参加ください。
 

8/27(土)『L・セクマイ女性×伝える、伝わる?~気持ちキャッチボール~』のご案内

 投稿者:NPOレインボーコミュニティcoLLabo  投稿日:2016年 7月31日(日)18時00分8秒
  管理人様、告知失礼します。
掲示板をご覧の皆様、こんにちは。

8/27(土)『L・セクマイ女性×伝える、伝わる?~気持ちキャッチボール~』のご案内です。

8月のプログラムは、コミュニケーションがテーマです。

レズビアンと多様なセクマイ女性が安心して語りあえる場所で、
相手を尊重して気持ちをわかち合うために体験談を語り、聴きあうプログラムです。


タイトル:【L・セクマイ女性×伝える、伝わる?~気持ちキャッチボール~】

日付:2016年8月27日(土)13:45~16:30(受付は13:30~)

場所:世田谷区立男女共同参画センターらぷらす
 (小田急線・井の頭線「下北沢駅」南口徒歩5分)
 http://www.laplace-setagaya.net/access/

参加費:2,000円

参加対象:レズビアンとセクシュアルマイノリティ女性

参加方法:予約制、問い合わせフォームよりお申込みください。
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9bb76b487762
 ※「Real Voice」を選択してください。
 折り返し詳細をご連絡いたします。


☆このプログラムのポイント☆
・のんびり&くつろいで
 初めて会う方も安心できるよう簡単なゲームなどもあります。

・コミュニケーション上達のための勉強会、講習会ではありません。
 みんなで体験談や悩みを共有して、前向きなヒントを考えましょう。


☆こんな方におすすめです☆
・パートナー、恋人とのコミュニケーションをもっと深めたい方
・親きょうだいなどに、自分のことをもっと知ってもらいたいと考えている方
・自分のセクシュアリティを伝えたあとも、よりよい関係を築きたいとおもっている方
・とにかくセクシュアルマイノリティと話せる場を求めている方


☆あなたのご参加お待ちしております☆


coLLabo事務局

http://www.co-llabo.jp/

 

コミックマーケット90のお知らせ

 投稿者:鳴原あきら(Narihara Akira)  投稿日:2016年 7月31日(日)00時56分27秒
  お世話になっております、
サークル【恋人と時限爆弾】鳴原あきら(Narihara Akira)です。
以下、イベント参加とガールズラブ本の頒布のお知らせです。

今回の夏コミはですが、8/14(日)東地区“ハ”ブロック-60bで参加します。
大好評を博した、碧里と忍のシリーズから『幕間の夏』、
初版700部を売り上げたレズビアンサスペンス『水晶の舟』を文庫版で再版。
その他、新刊として、聖書のルツ記に登場する、ナオミとルツの関係を
考察する『ルツの夢』などをご用意の上、お待ちしています。
アマゾンでも委託販売中のガールズラブ短編集『夏の黄昏』もあり!

三日目に参加される方の、お運びをお待ちしています。

ウェブカタログは以下です。

https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12711313/

http://www5f.biglobe.ne.jp/~Narisama/

 

7/25(月)~リサ・ドゥガン読書会@新宿2丁目akta

 投稿者:FLAメンバー  投稿日:2016年 7月19日(火)13時35分24秒
  ---------- 転載転送歓迎 ----------

フェミニズムとレズビアン・アートの会 (FLA) から、「リサ・ドゥガン読書会」のお知らせです。
フェミニスト視点でネオリベラリズムを批判する本はいろいろありますが、
すでに詳しい方もこれから学びたい方もぜひご参加ください。クィア理論やLGBTの政治に関心のある方にもおすすめです。英語力は全く問いません。

==============
ドゥガン読書会
http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/146983594821/
==============

■ テキスト:Duggan, Lisa. “The Twilight of Equality? ? Neoliberalism,
Cultural Politics, and the Attack on Democracy.” (2003, Beacon Press).
http://www.beacon.org/The-Twilight-of-Equality-P469.aspx

■ 日時:2016年7月25日、8月1日、15日、22日、29日(8/8休・全5回)
月曜日 夜7時から9時

■ 場所: コミュニティセンター akta
http://www.akta.jp/
東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301
地下鉄「新宿三丁目」駅・「新宿御苑」駅から徒歩5-10分、JR「新宿」駅から徒歩10-20分

■ 費用:資料代 (コピー代実費1回あたり200円程度まで)

■ テキストについて:
この本の中で批判的に考察されている「新しいホモノーマティビティ」は、「支配的な異性愛規範(ヘテロノーマティビティ)の前提や制度には異議を唱えず、それらを支持し維持すると同時に、ゲイ有権者層の解散の可能性と、家庭と消費とにがっつりつながれた私的で脱政治化されたゲイ・カルチャーの可能性を約束する政治」(50)といった意味で、これ以降広く使われるようになった概念です。
第1章では20世紀初頭からの合衆国でのリベラリズム発展の文脈に現代のネオリベラリズム/新自由主義を位置づけ、ネオリベラリズムの経済的・政治的そして文化的プロジェクトが輻輳して進行する中で、「民主主義」がダウンサイズされてきていることを示します。
第2章では、大学教育への介入やフェミニズムへのバッシングが、どういった支配的な規範に訴えることが可能な背景のもとで、実際どのように非規範的なセクシュアリティのあり方が攻撃されたのかを分析しています。
第3章では、既存の婚姻制度の同性カップルへの適用拡大や同性愛者の米軍への従軍機会の平等といった「平等」のレトリックが、著名な白人ゲイ男性ライターによって採用された際、それがネオリベラルな政治やグローバルな不平等への支持を産出したことを明らかにしていきます。
第4章では、経済的公正を求める運動と反グローバリズムの政治を一方におき、他方にアイデンティティやあるいは文化の政治をおく進歩的左派の言説を複数あげ、それらがどのように問題なのかを論じています。
全体としてコンパクトで、具体例が多いこともあり、分かりやすい文章です。

■ 予定:
7/25        Introduction        IX-XXII
8/1         Chapter 1: Downsizing Democracy        1-21
8/15        Chapter 2: The Incredible Shrinking Public        22-42
8/22        Chapter 3: Equality, Inc.        43-66
8/29        Chapter 4: Love and Money        67-88
※ 毎回最初の30分程度は内容を確認し、できるだけ何が書かれているのかを理解した上で、残りの時間で気がついたところや思いついたことをシェアします。簡単な日本語の概略を用意しますが、テキストはできる範囲でちょっとでも予習してくるとより楽しいですよ。
ディスカッションは日本語です。英語力は全く問いません。

■ 参加希望される方は次の項目についてメールで教えてください。
janis_cherry(at)selfishprotein.netまで。
・ なまえ
・ パソコンのメールアドレス
・ あれば携帯電話のメールアドレスまたは番号 (当日連絡用)
・ 参加希望日 (今のところの参加予定; 7/25、8/1、15、22、29)
・ キャンセルの場合、直前でも連絡していただけると助かります。

※ テキストが手に入りづらい場合はお問い合わせください。

※ 著者Lisa Dugganの「ホモノーマティビティ」概念や周辺の議論について日本語で書かれたものとしては、こちらの文章がおすすめです。
清水晶子「『ちゃんと正しい方向にむかってる』──クィア・ポリティクスの現在」、三浦玲一・早坂静編著『ジェンダーと「自由」』(彩流社、2013年) 所収
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-1875-3.html
(一橋大大学院入試で使われたときの抜粋がネット上に公開されています。
http://www.law.hit-u.ac.jp/content/files/lawschool/pdf/2015shoron.pdf)

■ ドゥガン読書会最新情報:フェミニズムとレズビアン・アートの会 (FLA) 主催
http://feminism-lesbianart.tumblr.com/post/146983594821/
 

7/17(日) ありのままの自分にオッケーを出そう!ワークショップ

 投稿者:幹事  投稿日:2016年 7月12日(火)22時58分20秒
  ありのままの自分にオッケーを出そう!ワークショップ開催のお知らせ☆

セクシャリティの問題に振り回されていませんか?
「問題」と感じているものを変化させてみると
ただ「ユニーク」かもしれません。

心理学を活用したワークをメインに
和気あいあい楽しく
自分を知る体験をしていきます。

<こんな方へ>
・セクシャリティにとらわれず自分らしく生きたい方
・もっと自分を知りたい方
・もっと自分を輝かせたい方

自分を知ることで心の中に変化が生まれます。
心が変わると行動が変わり、行動が変わると人生が変わります。

・参加条件:中性(Xジェンダー)さん、性別の違和感不一致のある方、FTM/MTFさん
・開催日時 : 7月17日(日) 13:30-16:30 ※多少延長の可能性あります。
・場所 : スペースLOUD
・参加費 : 3500円


★前回のテーマ
「自分が自分の最大の味方」

参加者さんのご感想と内容&まとめはこちらをご覧ください。
http://ameblo.jp/lgbtspnata/entry-12176104330.html


☆今回のテーマ
「自分の感情との付き合い方」

喜びの感情は良いけど悲しみの感情は悪いとか、ポジティブはいいけどネガティブはよくない。こんな考え方をしていませんか?
良い悪い以外の考え方、自分の感情に振り回されずにうまく付き合う考え方をお伝えしていきます。
この考え方を身に付けるともっと人生が楽になります。より自分らしくいられます。
みんなで楽しく学びましょう!

~☆~☆~☆~☆~☆~

ワークを通した話でセクシャリティ関連の話題が出ることはあるかもしれませんが
内容は中性に特化したものではありません。

集まるのは中性さんやFTM/MTFさん含め性別の不一致や違和感のある方+理解者の方です。
自分のことを素直に出して見つめなおすチャンスです。

このワークショップがお役に立たらうれしく思います!

ご興味ある方、参加してみたい!と
思われた方は、こちらへご連絡をお願いします。

連絡先:xgproj@@gmail.com
お手数ですが、メールアドレスの@@を「@」ひとつにしてメールお願いしますm(__)m

ご質問も受け付けております。
お気軽にメールください(^-^)
 

7月の回の見学受付は17日までです

 投稿者:レズビアン小説翻訳WS  投稿日:2016年 7月12日(火)22時25分30秒
  いつもお世話になっております。
レズビアン小説翻訳ワークショップです。

私たちのワークショップでは、翻訳家・柿沼瑛子先生の
ご指導のもと、月に一度、LOUDで翻訳勉強会を行っています。
2月から、Sarah Watersの最初の長編『Tipping the Velvet』を読んでいます。

勉強会の見学を希望される方は、最下部のURLからご連絡ください。
次回、7月の回の見学お申し込み締め切りは7月17日(日)です。

9月までの予定ですが、

・2016年 7月24日(日)午前10:30-12:30
・2016年 8月21日(日)午前10:30-12:30
・2016年 9月18日(日)午前10:30-12:30

(2016年10月以降の予定は、8月の回以降にお知らせします)

公式サイトをごらんの上、余裕をもって専用フォームからお申し込みください。
二回目以降の見学も、申し込みの仕方は同じです。

予定は変更になる可能性があります、見学希望の方は、必ず事前に
お問い合わせくださいませ。

http://lltw.client.jp/index.html

 

7/17(日) 日本Lばなし第10話 私たちが”場作り”にかかわった理由

 投稿者:パフスクール  投稿日:2016年 7月11日(月)23時16分41秒
  いつもお世話になっております。パフスクール事務局です。
イベントのお知らせです。

日本Lばなし ~ 日本のレズビアンの過去、現在、未来をつなぐ ~

第10話 私たちが”場作り”にかかわった理由
~1980年代から現在までの東京Lコミュニティ~

◆内容:
いつの時代にも、私たちに必要なのは同じ夢を持つ仲間です。
1980年代、1990年代、2000年代、そして現在。
それぞれの時代に、東京で”場作り”にかかわってきた3人とともに、
仲間とつながるための”場”の大切さについて考えます。

◆ゲスト:
若林苗子さん(『れ組スタジオ・東京』スタッフ)
大江千束さん(『LOUD』代表)
鳩貝啓美さん(『レインボーコミュニティ coLLabo』代表理事)

◆日時: 2016年7月17日(日)13:30-16:30(13:10開場)

◆会場: 大久保地域センター会議室A(JR新大久保駅 徒歩8分)
アクセス: http://www2.odn.ne.jp/ookubo/

◆参加費: 1000円(要申し込み) ※当日受付でお支払いください。

◆定員: 50名 ※セクシュアリティ問わず、どなたでも参加いただけます。

◆申し込み:http://www.kokuchpro.com/event/pafschool20160717/

◆問い合わせ: LnoRekishi@gmail.com

◆主催:パフスクール

http://pafschool.blog118.fc2.com/blog-entry-162.html

http://pafschool.blog118.fc2.com/blog-entry-162.html

 

7/30(土) 「L・セクマイ女性×パートナー」のご案内

 投稿者:NPO法人レインボーコミュニティcoLLabo  投稿日:2016年 6月29日(水)22時57分3秒
  管理人様、告知失礼します。
掲示板をご覧の皆様、こんにちは。

「L・セクマイ女性×パートナー」をテーマにしたプログラム開催のお知らせです。

レズビアンやセクシュアルマイノリティは「出会う」のも大事なテーマですが、
さらに『パートナー』との関係性をどう築いていくかも大きなテーマです。
そこで、『パートナー』について考えてみたい方のための場所をご用意しました。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

テーマ :『L・セクマイ女性×パートナー』

日付  :7月30日(土)13:45~16:30(受付は13:30~)

場所  :新宿区大久保地域センター

参加費 :2,000円

参加対象:レズビアンとセクシュアルマイノリティ女性

参加方法:予約制、下記問い合わせフォームよりお申し込みください。
     https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9bb76b487762
     (「LLstudy」を選択してください。折り返し詳細をご連絡いたします。)

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

★こんな方におすすめです★
 「パートナーがいるけれど、さらにパートナーシップを深めたいと思っている」
 「過去のパートナーとのお付き合いをじっくり考えたい」
 「他のカップルさんの話を聞いてみたい」
 「まだ、誰ともお付き合いしたことはないけれど、パートナーシップ経験の長い方から話を聞いてみたい」
 など…

先輩カップルさんのお話を聞けるコーナーもあります。

ぜひ、お話しにいらしてください。
みなさまのご参加をお待ちしています。


coLLabo事務局

http://www.co-llabo.jp/

 

レンタル掲示板
/118