teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あら!

 投稿者:渡邉  投稿日:2008年 6月21日(土)11時59分53秒
  ども、ご無沙汰してます。名前が出たので登場してみました。
F外科は院生時代にネーベンでお世話になる予定です。
丸山さんは、岡本先生のご子息が高校生の頃に、岡本先生から紹介された事があります。
世間はやはりせまいというか、どこかで縁つながりがありますね。テニスで得た人とのつながりは大事にしたいものです。それにしても親子2代のペアはすごいですね。

ところで、北九州の生活は危険な部分もありますが、総じて楽しいです!
北九州には全国的に名前が通ったお店がいくつかあります。
草野先生、いつか北九州においで下さい。
井手口先生や産業の諸富先生も招いて、阿藤快のエッセイにも登場した、小倉のかの有名なMりた寿司に行きましょう!今度は北九州で臨時総会ですね!

先日、井手口先生と電話でいろいろお話ししました。
久留米の掲示板でのたまちゃんの書き込みを見て、自分と気持ちが重なる部分があり、非常に感銘を受けました。我が家に泊まったあの子も、もう卒業なんですね。ささやかながら応援させていただきます。長崎と久留米のすばらしい6年生にとって悔いのない西医体であることを願っております!
 
 

昔話

 投稿者:kusanoメール  投稿日:2008年 6月17日(火)10時22分57秒
  一昨日の高谷県および市連盟会長の叙勲祝いで、
丸山さん(今、佐世保市連盟会長されています。)と
脇園先生や井手口先生がいた頃の、佐世保・長島テニスクラブ
の話題で、脇園君交えて盛り上がりました。

銀行退職された後、一外科同門のF外科病院に移られたそうで、畑地や渡邊はお世話になるかも・・・・
 

森永先生へ

 投稿者:漁師  投稿日:2008年 6月10日(火)20時14分34秒
   この度は、忙しい中久留米まで来ていただいて、ありがとうございました。
 チビちゃんたちも私のことを覚えていてくれたのかどうか?結構遊んでいるうちに思い出したように感じましたが。奥様はいつもお子さんの世話ばかりなので、今度はラケット握られたらいかがでしょうか。
 長大からは先生一人の参加でしたが、二年連続の参加でもあり、ただただ感謝するだけです。これからもどうぞよろしくお願いします。
 

すごすぎる

 投稿者:漁師  投稿日:2008年 6月 2日(月)21時46分21秒
  何がって?俺は、何でも知ってるお前が一番すげーと思うぞ。

しかし、時間が経つの早いものですね。
 

丸山さん

 投稿者:kusanoメール  投稿日:2008年 5月31日(土)04時00分20秒
  その息子ですよ

ちなみに丸山さんの高校時代の前衛は岡本先生

丸山Jr.の高校時代の前衛は岡本Jr.(ハイスクールジャパンカップ長崎県代表、もちろんインターハイ出場)

親子二代のペアってのは凄いですね。

ところで今回の九山、熊大のレギュラーに竹島君というのがいたんでもしやと思ったら
我々が入学する前の西医体団体二連覇(三年目は準優勝)、九山六連覇の後衛二枚看板脇園
竹島の竹島先生(現・宮大脳外科教授)の息子さんでした。そちらも凄い。
 

丸山さんって

 投稿者:漁師  投稿日:2008年 5月30日(金)06時33分31秒
   佐世保の長島テニスコートに、我々がお邪魔していたころのあの親和銀行の丸山さんですか?もしもそうなら、ワッキーは親子通しての対戦では?なんかすげー。  

5月18日

 投稿者:kusanoメール  投稿日:2008年 5月29日(木)08時57分27秒
  第42回長崎県ソフトテニス選手権諫早大会
 脇園(医学部)・森永(長崎ポンペ倶楽部) 予選リーグ1勝1敗(2位)

 県ナンバー1ペア 丸山・児玉(親和銀行)に1‐4

 森永先生、丸山選手によくあたるねえ・・・・・
 

最近の成績

 投稿者:kusanoメール  投稿日:2008年 5月22日(木)08時36分24秒
  インドアプレ大会準優勝ではなく優勝でした  

OBのテニス大会

 投稿者:kusanoメール  投稿日:2008年 5月18日(日)18時29分9秒
  昨年行われた九山OBのテニス大会がまた開催されます。

久留米周辺のテニスコートで6月8日(日)9時練習開始、10時試合開始ということです。(レセプションも前日?行われます。)

参加希望者は久留米大学井手口先生までご連絡ください。

なお私は学会前日夜は学会懇親会で司会(6大会連続!)、当日は座長を依頼されており参加できません。申し訳ありません。
 

婦女暴行 被害者vs加害者

 投稿者:不当判決研究会  投稿日:2008年 5月18日(日)17時16分27秒
  ”女子高生コンクリート詰め殺人事件”/検察官冒頭陳述から作成

東京都足立区綾瀬で、夜8時過ぎプラスチック工場でのアルバイトから
自転車で帰宅中の女子高生が、18歳と16歳の少年に誘拐された。
女子高生は少年の自宅(両親も同居)に40日監禁し、陰毛を剃り
性器や肛門に極めて太い鉄棒を挿入するなどの性的虐待を繰り返した。
女子高生が逃げようすると、刑罰と称して体に揮発性オイルを塗り火を
付け、熱がる様子を見て笑い転げた。女子高生の遺体の顔面にはロウソク
が垂らされており、性器と尿道が繋がり、膣からタバコが発見された。
主犯以外の少年は全て6~4年で仮保釈され、中には少年院に1年程度
収容されただけの者もいる。

A=「横山 裕史」(旧姓 宮野)S45.4.30生 身長160cm
    H19年秋まで川口市 平成19年2月刑期満了前に仮出所
B=「神作 譲」(旧姓小倉)S46.5.11生 再犯して服役中
    再犯したとき「裁判官をゴマかす方法は知っている」と発言した。
C=「湊 伸治」S47.12.16生
    リヒテンシュタイン女性と結婚、介護の資格を取り働いていた。
D=「渡邊 恭史」S46.12.18生 生活保護を受け姉夫婦と同居
F=「相田 孝一」(旧姓 垣東)S47生 結婚し娘2人。長女は中学3年

共犯(監視役)=湊靖人(父)、湊ます子(母)、 湊恒治(兄)S47.1.21生
 

レンタル掲示板
/16