teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Happy Birthday!!

 投稿者:おざわっち☆(^^;ゞ  投稿日:2015年 4月16日(木)11時32分40秒
返信・引用
  4月16日……ふるごおりさん、お誕生日おめでとう
ございます!! 今日、電車の広告(家族挙式)にて
久し振りにふるごおりさんをお見かけしました。
結婚する女性の父……もうそういう役柄をされる
お歳に……お互い歳を取りましたね(笑)。次回の
公演でお会いできる事を楽しみにしております!!
 

http://ozawatch.com/

 
 

レスポンス遅れて恐縮です!

 投稿者:ヤマシタ  投稿日:2012年10月12日(金)05時26分13秒
返信・引用
  おざっわち様、NAGASAKI様、書き込みありがとうございます!
このページをしばらく覗いていなくて(なにぶん、普段はほとんど
スリープしているので)、お二人へのレスが遅れ、大変失礼しました。


おざわっち様、新作は現在企画中でございます。
谷根千シリーズは、是非やりたい企画を面白そうな場所で上演する、
というのが前提で、過去4年間は、年1で初夏頃に公演を開催して
いましたが、今年はまだ企画が絞れず・練れず、新たな会場を
開拓中ということもあり、シリーズ5作目はもう少し先になりそうです。

次回公演に向けて鋭意準備中ですので、決まり次第、皆様にお知らせ
できればと存じます。何卒、宜しくお願いいたします。
そして、お気にかけてくださって、ありがとうございます。


NAGASAKIさん!
あのNAGASAKIさんですよね。
お久しぶりです。お懐かしゅうございます。ご連絡、ありがとう!

すごい! 映画のシナリオを書いたんですか! 先を越された!!
羨ましい!!!
『KATA-NA』、日本で観られるんですか?
情報あれば、是非教えてくださいませ。


 

ごぶさたしています。

 投稿者:キャリー  投稿日:2012年 8月21日(火)23時26分38秒
返信・引用
  『ラストショー』でキャリー役を演じたNAGASAKIです。
時々、山下さんの日記を覗いています。
なんと私、脚本を書いてしまいました。しかも時代劇。
★『KATA-NA』
アメリカのサンタモニカで、ただいま上演中です。
もしF郡さんがロサンゼルスの居酒屋で飲んでたら、観に行くように伝えて下さい。

気まぐれ倶楽部の舞台、久々に拝見したいです。
 

質問で~す!!

 投稿者:おざわっち☆(^^;ゞ  投稿日:2012年 8月16日(木)22時39分27秒
返信・引用
  残暑お見舞い申し上げます。前作『文豪すてぃんぐ』
から早1年……新公演のご予定はあるのでしょうか!?
 

http://ozawatch.com/

 

フルゴーリ

 投稿者:ヤマシタ  投稿日:2011年 8月12日(金)06時53分37秒
返信・引用
  松崎様、レスポンス、遅くなり、恐縮です。

フルゴーリ、生きてます。
一昨年、大病したことはご存じですか?
でも、生きてます。
最近の気まぐれ倶楽部の公演にも出てますよ。
他の仕事のことは、僕(ヤマシタ)は把握していませんが。

それと、今年、長男が本郷のT大に入学しました。
名付け親の僕はことあるごとに自慢し、煙たがられています。
当事者たちは全然自慢してません。

もし、そういうことも全部ご承知のうえで、「どうしてます?」
だとすれば、僕も近況は知らないので、何かあったかも、とも。

いずれにしても、生きてはいます。
気にかけていただいて、ありがとうございます。
 

そういえば

 投稿者:松崎大輔  投稿日:2011年 8月 8日(月)14時36分26秒
返信・引用
  古郡雅浩さんってどうしているんですか?  

ラストショー

 投稿者:ヤマシタ  投稿日:2011年 5月28日(土)06時34分24秒
返信・引用
  おざわっち様、ご来場、ありがとうございました。
長年の(本当に長いですよね)ご愛顧、心より御礼申し上げます。

今回の作品、大昔にやった『ラストショー』(映画『明日に向って撃て!』が
モチーフの作品。確かGTO氏がずっと再演希望してくださっていました)の
リメーク的な意味合いもありました。『ラストショー』の大人(もう初老?)版
というか、当時の登場人物たちの20年後という感じで。

今後もそんなふうに、昔の作品に現在の視点を取り入れ再挑戦したいと思って
いますので、末永く宜しくお願いいたします。
 

文豪すてぃんぐ

 投稿者:おざわっち☆(^^;ゞメール  投稿日:2011年 5月27日(金)01時09分32秒
返信・引用 編集済
  『文豪すてぃんぐ』楽しく拝見させて頂きました。
登場人物達が騙し騙され……詐欺師3人の不思議な
関係(!?)、イワさんのキャラ(笑)、そしてサキさん
&ツルちゃん……谷根千エリアも上手く盛り込まれ
てて、後半へ進むにつれグイグイ引き込まれていき
ました。そして『こう来るか!!』って感じで終わる
エンディング……ナナキチ、最高ですね♪ こらえ
切れずに何度も『フッ!!』と笑ってしまいました。

次回も楽しみにしております。お疲れさまでした!!

PS:GTO氏……そういえば暫く連絡してないな(爆)。

http://ozawatch.com/

 

1週間

 投稿者:山下まさる  投稿日:2011年 3月19日(土)11時57分47秒
返信・引用
  文章を書くことを生業としている人間が〈言葉を失う〉のは
自己存在否定にすらつながるが、今回のような大惨事を前に
すると、途方にくれてしまう。
しかも、こんなタイミングで〈日記〉のページがうまく書き
込めなくなり、こちら(掲示板)に記すことにした。

昭和天皇崩御の際も、阪神淡路大震災のときも、99年の
原発事故や9・11のときも、いつも公演の準備中だった。
ずっとお芝居を続けてきたのだから合致しても不思議はない
けれど、かといって年中やっているわけでもなく、やはり
なんらかの巡り合わせだろうか。
それでも、まさに公演中だった、という経験はない。

今、公演中や直前の方は、開催の可否も含め、さぞ苦悩されて
いるだろう。会場の安全性の確保やお客様の交通手段への配慮、
電力消費、何より世の中を覆う不安感など、問題は多々ある。
規模はごく小さいながらも〈興行主〉である僕としては、心中
お察し申し上げる。
他のご商売も同じだろうが、開業しないことには回転しない。
現実的な危機として、公演中止はカンパニーの破綻につながり
かねないのだ。

被災者(およびそのご家族)以外が「自分のできることをする」
のは、もちろん募金や節電などの日常的な取り組みもそうだが、
基本的には「自分の仕事をする」に尽きると思う。
災害の現場で活動されいる方々も、政治家も、報道関係者も、
コンビニの店員さんも、新聞配達の人も、〈自分の仕事〉が、
直接あるいは間接的に被災者の支援につながるのだ。

翻って、〈演劇を作る〉などという極めて特殊な〈仕事〉(と
呼ぶのも憚られる。僕の場合)は、「こんなときに敢えて?」
という疑問にぶちあたる。
「こんなときだからこそ、人々に希望や勇気を」「演劇の力を
示す」なんてことは、僕には言えないし、その資格もない。
音楽やメッセージ性のある映画や演劇なら可能なのかもしれ
ないが、そもそも作っている芝居がごく単純な喜劇なのだし。
しかも、〈笑いを届ける〉術もない。

ただ、僕には特殊な技術も余りある財力もなく、何かを書くか、
芝居を作るくらいしか能がない。
貢献の有無とは関係なく、それしか「できない」のだ。

一方で、演劇は〈即時性〉が高いメディアである。歌舞伎が
昔そうであったように、現実社会の出来事をすぐ取り入れた
作品を上演することも可能だ。
次の作品で今回の事象を描こうとか、なんらかのストレートな
メッセージを込めようとか考えているのではない。
それでも、この事態を経験した書き手と演者が作る作品には、
以前とは異なる〈何か〉が加わっているだろうし、そうなら
ねばいけないと思う。

今はただ「自分のできること」を粛々と進めるしかない。
数ヶ月先の日本が、お芝居の公演をできる状態であることを
ただただ祈りつつ。

そして、演劇関係者は、「こんなときだから」劇場へ行こう。
みんな、恐れ、萎縮し、不安の中で公演を行っている。
今の世の中の状況から見ればちっぽけなことかもしれないが、
同業者なら理解できるはずだ。
こんなときだから、こそ。
 

「わらし」だ!

 投稿者:やました  投稿日:2010年 6月26日(土)07時26分11秒
返信・引用
  わらし様、ありがとうございます。

ご存じない皆さんにご説明すると、「わらし」さんは、
昔、気まぐれ倶楽部の公演をお手伝いしてくださって
いた女性です。

なぜ「わらし」という名で呼ばれるようになったかと
いいますと(たぶん僕=山下が命名したような気が
しますが)、「座敷童子」のように、可愛らしく、
我々に幸福をもたらしてくれる雰囲気がったからだと
思います。
はい、記憶を修正、美化しています。

実際は、若気の至りで、「いつもさりげなくいるなあ」
「なかなか顔が覚えられない」的な理由だったかも。

そして、今、油ギッシュな(ありがとう。実際は、既に
初老で枯れかけてます)大人となり、お母さんとなった
わらしさんに再会できたわけです。
(因みに、Fごおりとは、なんと、偶然、お互いの子供の
父兄会!で再会されたとか)

わらしさん、WEBで気まぐれ倶楽部を見つけ(おそらく)、
ご予約くださったときは大変懐かしく、嬉しかったです。
シアターモリエールあたりのことを思い出しました。

なのに、未だに本名もお顔もうる覚えで恐縮です。
劇場でお会いしたときも、「わらしです」と名乗って
もらうまで、曖昧な反応で、失礼しました。

そんな、長年に渡って失礼な我々ですが、これに懲りず、
今後とも宜しくお願いいたします。
そして、次回公演の際には必ず飲みましょう!
 

レンタル掲示板
/3