teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんにちは

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2017年 2月 4日(土)15時09分54秒
返信・引用
  超久しぶりになります。
1年以上も経ちました。
特に、何も進展していません。
私が定年になり、元気があれば、再開しようと思います。
と言っても、中川路だけでなく、指宿の歴史になるかもしれません。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

 
 

こんばんは

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2015年10月29日(木)21時02分0秒
返信・引用
  こんばんは
婚約者はfacebookで登場している方かな。
私も関東(横浜)に約10年住んでいました。

乗船寺と中川路のつながりは太いと思います。
いつかゆっくり、住職に聞けると良いのですが。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

 

乗船寺の石燈籠について

 投稿者:中川路in福岡  投稿日:2015年10月29日(木)00時21分56秒
返信・引用
  いつも根強い調査ありがとうございます。

先日、法事で乗船寺にいきました。
石燈籠は私の家の先祖が寄贈しているものです。
婚約者にも同行してもらい、説明したところです。
本家もいろいろ状況が変わってるみたいですね…。

また、最近の墓地の様子を今度送りますね。
今後もどうぞよろしくお願いします。
 

こんにちは

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2014年 4月14日(月)20時11分45秒
返信・引用
  京都の二人の中川路様
 書き込み、ありがとうございます。
 京都は中川路家のルーツかもしれません。
 定年後に資料発掘に行くかもしれません。
 私も若い時、研究の為、京都に少し住んだ事があります。
 良い所と思っています。
 このサイトは大きく変化はしませんが、気長に行きます。
今後とも、宜しくお願いします。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

 

有難うございます

 投稿者:葵ちゃんママ  投稿日:2014年 4月14日(月)14時04分49秒
返信・引用
  自分の名字を珍しい名前だなと思う以外に、特に何も興味を持っていませんでしたが一生懸命ルーツを紐解いて下さる方がいらっしゃる事に、大変感動致しました。大変でしょうが、体を労わりつつ頑張って下さいね。
京都より応援しています。中川路・母
 

こ、これは…

 投稿者:中川路@京都  投稿日:2014年 3月24日(月)12時26分52秒
返信・引用
  こんなサイトがあったとはw
びっくりしましたw
 

こんにちは

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2013年 3月 2日(土)11時31分13秒
返信・引用
  中川路in福岡様

お久しぶりです。
来てくれて、ありがとうございます。
 

久しぶりに来ました

 投稿者:中川路in福岡  投稿日:2013年 2月23日(土)08時58分45秒
返信・引用
  お墓の写真アップされたんですね。
私の家のお墓が写ってて、嬉しかったです。
 

こんにちは

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2012年 9月30日(日)17時21分58秒
返信・引用
  中川路@埼玉 様

ご連絡、ありがとうございます。

管理されている方が居る事がわかり、失礼しました。
ホームページも表現を変えます。

宜しくお願いします。

調査は夏休みに少ししましたが、進展していません。
旧社(うっどんかた)を祀っている方の漢字をご存じであれば、
ご連絡いただくと、ありがたいです。
今は ひらがな だけ分かっています。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

 

はじめまして

 投稿者:中川路@埼玉  投稿日:2012年 9月27日(木)00時40分40秒
返信・引用
  こんばんわ。NO中川路様

中川路で検索してみたらココを見付けました。
体調はいかがですか?
調査に進展はありましたか?

私の実家は今は移転していますが、以前は旧社の真裏にありました。

現在の社は確かに分かりにくいですね。(私も少し感じていました)
まぁ、これには色々事情があり、現在のように再建されたのですが可能な範囲で改善はしますので、ご指導いただければ幸いです。

では、お体お労りください。
 

ありがとうございます。

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2012年 8月 5日(日)11時18分59秒
返信・引用 編集済
  こんにちは NO 中川路様

貴重な資料ありがとうございます。
cocoはしむれにも実家の近くなので、何回も行っていますが、縄文弥生時代がメインでなので、考えつきませんでした。
近くに図書館もあります。が、
調査は私の体調と子供達(障碍児)の都合次第です。
時間が取れないのが実態です。
cocoはしむれも子供達の気晴らしの為に利用しており、個人では行けません。

私のアドレスは
air-papamama@mbh.nifty.com
です。
中川路家のホームページのindexにも公開しています。
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

中小路は原田、池堂、中ノ園(中川路、大小田、新小田)の地名で構成されています。
中川路が落ち着いたら、この3つを更につなごうと思っていました。

原田から先に調べた方が早いかもしれません。
原田氏の資料はたぶんたくさん出て来そうです。
中小路は指宿でも特別な所です。
原田城もありましたが、今回、お墓を公開しました。
このお墓群は中小路の人たちがほとんどです。
中小路から指宿駅や海周辺に移った方も居ます。

指宿駅市街地に住んでいるメインの方々は小田、片野田近くの大きなお墓群に納骨しています。
「墓地公苑」と小さい頃呼んでいました。
正式名は「指宿市営小田墓地公苑」です。

しかし、中小路の集落だけ、特別、中小路のお墓に納骨しています。
お墓群と原田城跡はすぐ近くです。
薩摩平氏原田が指宿を平安時代後期から支配しています。
ここから紐解きを始めた方が中川路にたどり着くかもしれません。

貴重なアドバイス、ありがとうございます。
宜しくお願いします。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

 

中川路 ルーツ

 投稿者:NO 中川路   投稿日:2012年 8月 5日(日)03時54分46秒
返信・引用
  母が中小路の原田です。原田氏を調べていてホームページを見ました。母が昔聞いた話で中川路と原田は祖先が同じとか?原田氏については薩摩平氏原田城で検索してみてください。母の実家にも昔短刀があったそうです。できれば掲示板に載せることなく直接メールで連絡できればと思います。  

間に合ってよかったです。

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2012年 7月22日(日)08時53分46秒
返信・引用
  ロケットの打ち上げに合せて、旅行ですかね。
迷わず、お墓に行けると好いですね。
お墓から指宿市街地が一望できます。
これからも、宜しくお願いします。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

 

墓の地図を印刷できました。

 投稿者:中川路in北九州  投稿日:2012年 7月21日(土)01時13分43秒
返信・引用
  本当にありがとうございます。これで、行くことができます。
鹿児島市内から2時間。フェリーで根占に渡り、内之浦へ行くことができます。
指宿市役所からも回答を頂きましが、今一つ不安でしたが、懐かしい場所へ。
内之浦は、ロケット基地があります。あのハヤブサを打ち上げた場所です。
イトカワを守って、燃え尽きたハヤブサ。
職場の人の子供さんにも、打ち上げ基地へ行きたいと言う子がいます。
これまでは、市内の鴨池港からフェリーで、垂水でしたが、市内から指宿、山川フェリー、根占、ロケット基地のルートを提案してもいいかも知れませんね。
写真をface bookにあっプーしますね。あとは、天候に恵まれ、フェリーが動きますように。
 

場所

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2012年 7月14日(土)21時57分23秒
返信・引用 編集済
  墓の場所をアップしました。、
  http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/ohaka.jpg
  この中の左下付近に赤マークを入れました。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

 

放置してすみません

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2012年 7月14日(土)21時44分57秒
返信・引用 編集済
  中川路in北九州様
 ご返事が大変遅れて済みません。
 6月から体調が良くなく、久しぶりに来ました。
 放置致しまして、済みません。

>私見によれば、平家の落人でなく、さらに古く応仁の乱で貴族が地方に下ったのだと思います。

  最近になり、社の事が少し分かってきました。
  「平家の落人」でありませんでした。
  平氏の武将を祀っていました。
  現在、この武将の関係者(配下?)が何故、指宿に来たのかを調査しています。
  精査まではできないかもしれませんが、ある程度、公開できるようになったら
  ホームページに載せます。
  原案はできていますが、裏を取っています。
  嘘は書けないので、推定がどれだけ信憑性があるかになるかもしれません。
  もう少しまってください。

 > 関西にもある姓のようで、同時発生でなければ、京都から指宿に流れて来たと考えるのが自然です。

  関西の方はほとんどが指宿から来た人たちです。
  公開していませんが、Ⅰ家とⅢ家でかなりの人数になります。

  私も京都から指宿に来たと考えています。
  何故かを調査しています。
  京都では中川路ではなく別な名字で指宿に来て
  指宿で中川路に変化したと思っています。

 >墓の場所をご教示いただければありがたいです。
   平成17年に訪れているので、少しは覚えていると思いますが、
  http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/map.htm
  この中の左下付近に赤マークを入れました。池堂の文字の西側です。
  ここがお墓です。
  この付近の道はほとんど昔と変わっていません。
  必要なら拡大図を貼り付けます。

 いろいろと済みません。
 もう少し、体調が良ければ、進むのですが、いつ頓挫してもおかしくない身体なので、
 済みません。
 

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/5429/

 

face bookをされているように伺いましたが。

 投稿者:中川路in北九州  投稿日:2012年 7月 7日(土)01時31分54秒
返信・引用
  私が、知りたいのは、中川路の墓です。平成17年に父が亡くなる前に行きましたが、墓のすべてが「中川路」で絶景でした。
率直に申し上げて、申し訳ありませんが、中川路が平家の末裔か、どうかは興味がありません。
氏より育ちですし、何か平家にはいい血が流れているのでしょうか。
それよりも、中川路の名前を受け継ぐ、今生きている私たちが、先祖の墓を訪れることが大切だと思います。
少なくとも、孤独を癒してくれます。生きている日常は、周りは、中村さんや田中さんや山田さんや山本さんや佐藤さんばかりです。しかしながら、あの中川路の墓に囲まれた空間にいると、安心した気持になれました。中川路の姓を持つ者にとっては、間違いなくパワースポットです。
私見によれば、平家の落人でなく、さらに古く応仁の乱で貴族が地方に下ったのだと思います。
関西にもある姓のようで、同時発生でなければ、京都から指宿に流れて来たと考えるのが自然です。
和たちとしては、7月の末に大隅に行くので、出来れば指宿にも寄りたいと考えていますので、墓の場所をご教示いただければありがたいです。
 

どうにか

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2012年 5月 2日(水)15時05分6秒
返信・引用
  パソコンを買いました。
win7です。
これに対応する、ホームページ用フリーソフトがなく、
HTMLで編集しようとしましたが、10年も経つと、
コマンドをすっかり忘れていました。
MSDOSは何年も使っていたので、指が覚えているのですが、、、、

XP用フリーソフトにマイクロソフトのパッチを当てて、win7で動かすことができるようになりました。
どうにか、動いています。
体裁は少し悪いですが、しばらくはこれで行きます。


よろしく、お願いします。
 

誠にすみません

 投稿者:中川路@霧島  投稿日:2012年 4月23日(月)21時29分40秒
返信・引用 編集済
  こんにちは

ホームページの更新をおこなうための準備をしようとしましたが、
残念な事に私の愛用のパソコンがついにご臨終寸前です。
いろいろ格闘して、セーフティモードで約1時間は使えます。
その後は自動停止、再起動の繰り返しモードになります。

データは抜き取りつつありますが、
ホームページの更新ソフトがありません。
この記入しているパソコンはメール用の緊急用でした。
ソフトは入れていません。

新規のパソコンを購入して、フリーソフトで更新します。
済みませんが、しばらくおまちください。

宜しくお願いします
 

表に顔を出します。

 投稿者:中川路in郡山  投稿日:2012年 4月16日(月)23時21分13秒
返信・引用
   直メールで情報をやりとりさせていただきましたが、こちらにもおじゃまいたします。

 私も掲示板のみなさん同様の体験などたくさんあります。この名字でなければと思ったことは数知れず。
 でも、数が少ないってことのよさもありますよね。

 さて、中川路の先祖の「平家の落人」説ですが、これは、う~んと思います。
 中世の鹿児島を支配していた谷山氏、鹿児島氏、益山氏、指宿氏、渋谷氏などは薩摩平氏と言われ、桓武平氏の子孫です。
 平清盛直系の平氏とはちょっと遠いのですが、「落人」というよりは、地方の「支配階級」としての平氏の子孫と言った方が正確かもしれません。
 もちろん、政権の行方などをめぐって、この薩摩平氏の中での相克は激しいものがありますが。
 この辺りのことももっと調べていかないといけないなと思います。
 それではまた。
 

レンタル掲示板
/4